森三中大島「地獄の花園」でケンカ無敗のOL役、TGCで兼近にイジられる(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

バカリズムが脚本を担当する映画「地獄の花園」に森三中・大島が出演する。

5月に全国公開される「地獄の花園」は、特攻服を着たOLたちが拳を交えながら派閥争いを繰り広げる“喧嘩上等のOL世界”を描く作品。関和亮が監督を務め、永野芽郁が普通のOLライフに憧れる主人公・直子を演じる。

【動画】「地獄の花園」キャラクター動画(狂犬紫織&大怪獣悦子編)(他9件)

大島が演じるのは製造部を束ねる神田一派の長・神田悦子。タイマンで300戦無敗を誇る喧嘩の申し子というキャラクターだ。大島は「撮影が始まると、バカリズムさんの頭の中に入り込んだような感覚になり、毎回皆さんと爆笑しながら撮影させていただきました。ヤンキーということで、公共の場で大声を出すのが久々だったので、日頃の鬱憤を発散させながら演じさせていただきました」とコメントしている。

大島は「地獄の花園」キャストとして、昨日2月28日に配信された「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション2021 SPRING/SUMMER」に永野芽郁、広瀬アリス、川栄李奈、松尾諭、丸山智己、勝村政信、遠藤憲一と共に登場。MCのEXIT兼近は、特攻服をまとった大島について「割といつも通りですね(笑)」とコメントし、本人から「おかしいだろ! こんな人いねぇだろ! いたら捕まるよ!」とツッコまれていた。

■ 森三中・大島 コメント
最初にこのお話をいただいたときは、OLヤンキー? はて? と思っておりました。いざ撮影が始まると、バカリズムさんの頭の中に入り込んだような感覚になり、毎回皆さんと爆笑しながら撮影させていただきました。ヤンキーということで、公共の場で大声を出すのが久々だったので、日頃の鬱憤を発散させながら演じさせていただきました。戦うOL、めちゃくちゃカッコイイです。皆さんビジュアル強めなので、お楽しみに!

(c)2021『地獄の花園』製作委員会

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。