森麻季がヴィオレッタ役演じるオペラ「椿姫」、装花を假屋崎省吾が担当(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

「オーチャードホール×假屋崎省吾 ヴェルディ:オペラ《椿姫》 (演奏会形式)~Bunkamuraシアター・オペラ・コンチェルタンテ2022~」が10月7日と10日に東京・Bunkamuraオーチャードホールにて上演される。

【画像】サッシャゲッツェル(c)Ozge Balkan(他2件)

本公演では昨年没後120年を迎えたヴェルディの「椿姫」を、サッシャ・ゲッツェルの指揮、森麻季のヴィオレッタ役で演奏会形式にて上演する。また假屋崎省吾が装花を手がける。

キャストには森のほか、アルフレード役の山本耕平、ジェルモン役の大西宇宙、フローラ役の林美智子、ガストン子爵役の大槻孝志、ドゥフォール男爵役の成田博之、ドビニー侯爵役の斉木健詞、医師グランヴィル役の金子慧一、アンニーナ役の増田弥生が名を連ねた。

■ 「オーチャードホール×假屋崎省吾 ヴェルディ:オペラ《椿姫》(演奏会形式)~Bunkamuraシアター・オペラ・コンチェルタンテ2022~」
2022年10月7日(金)、10日(月・祝)
東京都 Bunkamuraオーチャードホール

指揮:サッシャ・ゲッツェル
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
合唱:新国立劇場合唱団
合唱指揮:三澤洋史
ステージング:松本重孝
会場・舞台装花:假屋崎省吾

□ 出演
ヴィオレッタ:森麻季
アルフレード:山本耕平
ジェルモン:大西宇宙
フローラ:林美智子
ガストン子爵:大槻孝志
ドゥフォール男爵:成田博之
ドビニー侯爵:斉木健詞
医師グランヴィル:金子慧一
アンニーナ:増田弥生
ほか

コメントは受け付けていません。