次の「007」は「ジェームズ・ボンドの再開発」 プロデューサーが告白(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

「007」シリーズのプロデューサーが、新ジェームズ・ボンド役の役者探しをまだ始めていないことを明らかにした。

 「007」シリーズでは、通算25作目にあたる最新作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」(キャリー・ジョージ・フクナガ監督)をもって、ジェームズ・ボンド役を演じたダニエル・クレイグが引退している。

 同シリーズのプロデューサー、バーバラ・ブロッコリとマイケル・G・ウィルソンはこのほど、英国映画協会(BFI)からフェローの称号を授与された。その記念パーティーの席で、米Deadlineは次のボンド役について直撃。ブロッコリは、「まだ誰も候補になっていません」と返答。「ジェームズ・ボンドをどうするか、まさにいま話し合っているところです。脚本はまだありませんし、どのようにアプローチするか決まらない限り、脚本を考えることはできません。なぜなら、この作品はボンドというキャラクターの再開発となるからです」

 ちなみに、次回作の撮影開始は早くても2年後になるという。この日のパーティにはレイフ・ファインズとナオミ・ハリスが参加したほか、クレイグ、ジュディ・デンチ、レア・セドゥー、ラミ・マレック、サム・メンデス監督らがビデオメッセージで登場したという。

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。