水谷千重子の座長公演が開幕、武田真治は筋肉・サックス・殺陣をふんだんに披露(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

「水谷千重子 50周年記念公演」が、昨日6月4日に東京・明治座で開幕。これに先駆け、同日に合同取材会が実施された。

【画像】「水谷千重子 50周年記念公演」ビジュアル(他10件)

水谷千重子が座長を務める本公演は、オリジナル新作「お芝居ステージ『ドタバタ笑歌劇 神社にラブソングを』」と、歌謡ショー「歌のステージ『千重子オンステージ』」の2部構成。「ドタバタ笑歌劇 神社にラブソングを」の出演者には、水谷に加え、高橋ひとみ、生駒里奈、バッファロー吾郎A、ずん、ハリセンボン、どぶろっく、阿佐ヶ谷姉妹、YOU、はいだしょうこ、野村将希、武田真治が名を連ねた。「千重子オンステージ」には、八公太郎、倉たけし、六条たかや、浜ローズが日替わりで出演する。

合同取材会には、水谷、八、倉が出席。水谷が“50周年記念公演”を実施するのは、今年で3年連続となる。このことに水谷は「毎年50周年ということで覚えていただけたら」とコメント。倉が「本当はあと20年くらい足さないと成立しないんじゃないか」とツッコむと、水谷は「静かにしてください」とたしなめた。

「ドタバタ笑歌劇 神社にラブソングを」のストーリーを「ほっこりしていて、前向きになる作品」と表現した水谷は、共演者の高橋について「(高橋)ひとみちゃんは、稽古のときからコメディエンヌ。色っぽいし、舞台映えするし、前回から続けて出演していただけてありがたい」と絶賛。また武田については「武田真治ちゃんは特技がたくさんある人だから、筋肉、サックス、殺陣をふんだんに披露していただきます。素晴らしいです」とその魅力に触れた。

最後に水谷は「素晴らしいキャストの皆さんが勢ぞろいしていますので、コロナ禍で気分が落ち込んでいるところを、パッと元気になっていただけたら。精一杯がんばらせていただきます。よろしくお願いいたします」と言葉に力を込め、取材会を締めくくった。

公演は6月13日まで明治座で行われたあと、25日から7月4日まで福岡・博多座で上演される。なお6月10日18:30開演回は、ライブ配信が決定している。配信の詳細は公式サイトを確認しよう。

■ 「水谷千重子 50周年記念公演」
2021年6月4日(金)~13日(日)
東京都 明治座

2021年6月25日(金)~7月4日(日)
福岡県 博多座

□ 「お芝居ステージ『ドタバタ笑歌劇 神社にラブソングを』」
出演:水谷千重子 / 高橋ひとみ、生駒里奈、バッファロー吾郎A / ずん、ハリセンボン、どぶろっく、阿佐ヶ谷姉妹 / YOU、はいだしょうこ / 野村将希 / 武田真治※ずん、ハリセンボン、どぶろっく、阿佐ヶ谷姉妹はクワトロキャスト、YOU、はいだしょうこはWキャスト。

□ 「歌のステージ『千重子オンステージ』」
出演:水谷千重子 / 八公太郎、倉たけし、六条たかや / 浜ローズ※八公太郎、倉たけし、六条たかや、浜ローズは日替わり出演。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。