浦沢直樹、電子版コミックス解禁 『YAWARA!』から『あさドラ!』まで7作品(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

浦沢直樹の漫画作品の電子版が解禁となり、第1弾として、メガヒット作『YAWARA!』『20世紀少年』から連載中の最新作『あさドラ!』まで7作品の配信が、12月28日より各電子書籍販売書店にてスタートした。

【写真】『あさドラ!』コミックス第6集書影&紙版特典

 紙の単行本が世界累計1億4千万部を突破し、国内外で多数の受賞歴を誇る漫画家・浦沢直樹。今回配信開始となったのは、『YAWARA!』『JIGORO!』『20世紀少年』『21世紀少年』『くしゃみ 浦沢直樹短編集』『夢印』『あさドラ!』の7作品。第2弾として『MONSTER』『描いて描いて描きまくる』が、2022年2月末に配信開始予定だ。

 電子版解禁にあたり、浦沢は「とはいえ、私はやはり紙の本が好きです。手ざわり、匂い、ページをめくり読み進む実感とか。しかしそうも言ってられない今日この頃。電子書籍というメディアで、いかに読者の皆さんに漫画を楽しんでいただけるか。最善の形を求めて、これからもいろいろなアイデアを出し合っていけたらと思います。まずはお楽しみいただけたら幸いです」とのコメントを寄せた。

 一方、小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中の最新作『あさドラ!』第6集も12月28日に発売された。紙版コミックス購入者への特典として、「やっぱり紙が好き!フェア」を開催。紙版第6集の初回配本分にもれなく特製ステッカーが封入されている。さらに、第6集に巻かれている帯の応募券で、好きな浦沢作品のキャラクターを描き下ろす「リクエスト・サイン色紙」が抽選で5名に当たるプレゼント企画も実施される。

 漫画『YAWARA!』『JIGORO!』『20世紀少年』『21世紀少年』『くしゃみ 浦沢直樹短編集』『夢印』『あさドラ!』電子版は、12月28日より各電子書籍販売書店にて配信開始。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。