漫劇Tシャツバトルにオズワルド助言、畠中「人の心を掴む人間性」、伊藤「太客」(お笑いナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:お笑いナタリー

昨日1月11日、東京・神保町よしもと漫才劇場で「Up-T presents 神保町よしもと漫劇Tシャツグランプリ 2022」の開催発表会見が行われ、終了後の質疑応答にオダウエダ、ヨネダ2000、令和ロマン、MCのオズワルドが応じた。

【動画】Up-T presents 神保町よしもと漫劇Tシャツグランプリ 2022(他42件)

1点からオリジナルグッズを作成、販売できるサービス「Up-T」で展開される「Tシャツグランプリ」はよしもと芸人が自身デザインのTシャツ売上枚数で競うもの。今回は東京・神保町よしもと漫才劇場に所属する120名が参加し、4月9日(土)までそれぞれのオリジナルデザインTシャツを特設サイトで販売する。1位、2位、3位のほか、Up-T特別賞やTwitter上でもっとも多く応援された芸人に贈られる応援ツイート賞も設けられ、賞金総額は30万円。前回のバトルにおいては1人で300枚を購入してくれる“太客”を抱えることに成功したオズワルドがヨシモト∞ホール部門で優勝を果たしており、質疑応答でも“太客”の大事さを訴えた。

オダウエダ植田は、相方・小田がクマの着ぐるみのようなものを被った写真に明るいカラーリングを施した大胆なデザイン。「ただただ小田のファングッズ作りたかった。吉本から小田のグッズが出ていないのは異常事態。だから勝手に作りました」と説明し、そのTシャツをほかの芸人から「こんなん」と言われた際には「誰がこんなんやねん! フォーエバーラブって書いてあんねんで!」とフォントまでこだわった「Forever Love」の文字もアピールした。小田は「グッズを出すなら大好きなアザラシを」とかねてより思い描いていたデザインに。アザラシのイラストの両側に縦書きで「ばん ざい」と記したつもりが、通常の縦書き通りに右から読むと「ざい ばん」になっていたことが会見中に発覚。植田が「より罪の重い裁判、“ざいばん”」と述べると、オズワルド伊藤は「なんで“ざいばん長”そんなかわいいんだよ!」とアザラシとのギャップにツッコミを入れる。その後、小田は「……右読みなんですねー。これも気に入っていただければなと思います」と話していた。

ヨネダ2000愛はボディにメロンカラーを選び、好きなもののイラストをあしらった。相方の清水が「一番好きなのは春巻きなのに描いてない」と指摘すると、「茶色すぎるかな、と」とそのわけを明かす。清水は「小3のときに友達がいなくて架空で作ったキャラ」という“カブトムシくん”を中心に置き、左右には自分たち2人を犬にしたイラストをデザイン。“カブトムシくん”の存在に不穏な空気が漂うと、「あ、今は明るい感じで接していただいて大丈夫です」と笑顔を見せた。

令和ロマン・高比良くるまは、ラパンがモチーフという車のイラストと「KURUMA」の文字を左胸のワンポイントに。「一応相方のケムリも匂わせるために、マルボロみたいにしている」とポイントを説明。また「車のTシャツ」として企画を超えた“爆売れ”を期待し、左胸にタバコのイラストと「KEMURI」の文字で渡辺直美のプロデュースブランドPUNYUSのデザインを真似たという相方・松井ケムリも「爆売れ狙ってます」と自信を覗かせた。

前回覇者のオズワルドは、どうすれば売れるかアドバイスを求められ「僕だったら妹(伊藤沙莉)にリツイートしてもらうとか、とにかく手段を選ばず勝つために近くにいる有名な人にリツイートを頼むこと。デザインが終わったらもうそういう戦いになってくる」と伊藤。畠中は「大会の終了間近にデッドヒートになっていて、200枚買ってくれていた方が最後にもう100枚買ってくれた。お客さん同士の戦いでもある。そういう人の心を掴む人間性みたいなもの」と日頃の行いの大事さに言及したが、伊藤は「でもやっぱり太客」と再度強調してみせた。

自身デザインのTシャツを使ったオススメのコーディネートを尋ねると、愛は「暗めの色のスカートにインして、(Tシャツと)似たような色の靴下を履いていただければ統一感があるかなと。ちょっと羽織っていただいてもいいですし。夏はこのまま」とこの日のスタイリングを見本にしながらショップ店員のように流暢にコメント。くるまは「ニットの下にインナーとして着てもらえたらちょっと白が見えるかなっていうのと、ニットを脱いだときに中がワンポイントあるから、肌着だけよりは『けっこう細かいところまでオシャレに気を使ってるんだな、オシャレさんだな』って思われるんじゃないかな」と話し、「ボトムスはファッションに影響してこないんで。(首から腰までを指して)ファッションはここからここで完成させたい」と持論を展開する。植田は「小田のいいとこ出したいんで、極力何も着ないでください。なんなら、汚していただきたくもないので、持ってください」ととにかくTシャツを目立たせたい様子。しかし最後は「でもどんなファッションにも小田は合うので、好きな格好をしていただければと思います」とまとめた。

彼らのほかドンデコルテ、オドるキネマ、 9番街レトロ、ナイチンゲールダンス、軟水、ピュート、めぞんも参加した会見の様子はYouTubeで公開中。それぞれの気になるデザインや、スタッフが選んだ人気デザインランキングが発表されているのでチェックしてみては。

※高比良くるまの「高」は「はしごだか」が正式表記。

■ Up-T presents 神保町よしもと漫劇Tシャツグランプリ 2022
期間:2022年1月11日(火)~4月9日(土)
価格:3000円
参加芸人:赤嶺総理 / アケガラス / アズーロ24 / 天草 / イチゴ / インテイク / ウォーリーズジャパン / エバース / オダウエダ / オドるキネマ / オフローズ / おミュータンツ / 風の日 / KANAIWA / 9番街レトロ / 金魚番長 / 小虎 / ゴヤ / サンジェルマン / サンシティ / サンタモニカ / 三匹 / 色彩わんだー / シノブ / 11月のリサ / 10億円 / 純白パリジェンヌ / 衝撃デリバリー / しんや / スーパーサイズ・ミー / 素敵じゃないか / 世間知らズ / そいそ~す / デカダンス / ドンテコルテ / ナイチンゲールダンス / 軟水 / ネイチャーバーガー / バイバイスプリット / バチョフ / ピュート / プール / ぶったま / ブラゴーリ / プリズンクイズチャンネル / ブルーレディ / べんがるとら / ぺんとはうす / 細いとメガネ / マリーマリー / まんぷくユナイテッド / 御影 / ミカボ / めぞん / ゆかいな議事録 / ヨネダ2000 / ラタタッタ / 令和ロマン

【広告】

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。