生島アカデミー、第1回ゲストに元TBS笹川友里アナ 菅首相にもラブコール?(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

フリーアナウンサーの生島ヒロシ(70)が学長をつとめる『第1回生島アカデミー』が9月27日、オンラインで開催されることが決定。対談ゲストに、ADから局アナになったというユニークな経歴を持つ元TBSアナウンサーの笹川友里さん(31)を迎える。

【写真】“生島企画室”軍団が集結!

 笹川さんは今年2月に退社し、現在は日本初のフェンシング銀メダルに輝くIOC委員で夫の太田雄貴氏(35)を支えながら「setten株式会社」の代表取締役として活躍している。

 学長の生島は「笹川さんは学生時代にアナウンサー試験を受け、最終まで行きながら涙を飲み、一般職から夢をつかんだという貴重な経験を持っています。アナウンサーを目指す学生さんたちに役立つ、将来のヒントとなるお話を伺えると思います」と期待を寄せる。

 講師陣は元フジテレビの元祖アイドルアナ・寺田理恵子(60)や大河ドラマ『篤姫』の紀行ナレーションでも注目を集めた元NHKアナ・内藤裕子(45)ら実力派ぞろい。ちなみに生島企画室からは昨年、フジテレビの渡邊渚(24)と佐久間みなみ(23)、静岡第一テレビの太田紅葉(23)の女子アナ3人を輩出している。

 同アカデミーは、将来的にはビジネスマンや政治家向けといった社会人向けのトーク塾も開講予定で、先ほど自民党総裁選への不出馬を表明した法大の同級生・菅義偉首相(72)に対し「実行していた政策もあった。発信力が少し足りなかったのかもしれないので、一緒に勉強しませんか!?」とエールを送る。

 なお、生島アカデミーの「アナウンススクール」基礎&応用コースのレッスンが10月からスタートすることも決定している。

【広告】

おいしく・楽しく

                                【カロセーブ】

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。