田中れいなら出演の舞台「剣が君-残桜の舞-」再演、九十九丸役に櫻井圭登(ステージナタリー)

出典元:ステージナタリー

舞台「剣が君-残桜の舞-」が、6月2日から6日まで東京のこくみん共済 coop ホール / スペース・ゼロで再演される。

【画像】櫻井圭登(他20件)

「剣が君」は、Rejetから発売された女性向け“和風伝奇アドベンチャーゲーム”。その舞台版となる本作は、昨年7月に浅井さやかの脚本・演出により初演された。今回は香夜役の田中れいな、螢役の反橋宗一郎、黒羽実彰役の秋沢健太朗、縁役の谷佳樹、鷺原左京役の田中稔彦、鈴懸役の杉江大志といった面々が続投するほか、新たに九十九丸役の櫻井圭登、松平辰影役の米原幸佑らがキャスティングされた。

時は江戸時代。天下五剣である鬼丸国綱、童子切、大典太、三日月宗近、数珠丸をかけて、各地で剣取り御前試合が行われていた。ある日、江戸に暮らす料理茶屋の娘・香夜は、顔が瓜二つという理由で姫の代わりに花嫁行列に参加することになり……。再演にあたっては新曲が追加されるほか、初演に続いて九十九丸、螢、黒羽実彰、縁、鷺原左京、鈴懸、それぞれをメインとした日替わりシーンが用意される。

■ 舞台「剣が君-残桜の舞-」再演
2021年6月2日(水)~6日(日)
東京都 こくみん共済 coop ホール / スペース・ゼロ

脚本・演出・音楽:浅井さやか

□ キャスト
香夜:田中れいな
九十九丸:櫻井圭登
螢:反橋宗一郎
黒羽実彰:秋沢健太朗
縁:谷佳樹
鷺原左京:田中稔彦
鈴懸:杉江大志

柳生三厳:新井雄也
服部半蔵:彩木咲良

松平辰影:米原幸佑

徳川家光:徳山秀典

斬鉄:小坂涼太郎
シグラギ:福田佑亮

ハバキ憑き:佐武宇綺
マダラ:根岸可蓮
ハチモク:山中翔太

鼓法眼:鈴木祐大
七重:春名真依
朝倉宣正:丸山正吾

(c)2013-2021 Rejet, (c)amipro

【広告】

Doresuwe



コメントは受け付けていません。