目の前の男がめんどくさい、#家で出来る演劇「ぶれる境界」脚本にゴジゲンの善雄善雄(ステージナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ステージナタリー

#家で出来る演劇 at 北千住BUoY「ぶれる境界」が、10月1日から3日まで東京・BUoY 2階 ギャラリー2で上演される。

【画像】#家で出来る演劇 at 北千住BUoY「ぶれる境界」チラシ裏(他1件)

#家で出来る演劇は、コロナ禍でも演劇にラフに触れ続けることを目的とした、俳優による俳優のためのプロジェクト。今回の「ぶれる境界」では、企画・出演を日野あかりと佛淵和哉が担い、脚本をゴジゲンの善雄善雄、演出をフロアトポロジーの小崎愛美理が手がける。作中では、自分を疑う男と、現実を疑う女がとりとめもなく語り合う。女は「目の前の男がめんどくさい」と思っていて……。

なお本公演の収録映像は、後日配信販売される予定だ。

■ #家で出来る演劇 at 北千住BUoY「ぶれる境界」
2021年10月1日(金)~3日(日)
東京都 BUoY 2階 ギャラリー2

脚本:善雄善雄
演出:小崎愛美理
企画・出演:日野あかり、佛淵和哉

コメントは受け付けていません。