磯村勇斗主演、2人の男と1人の女が孤島で共同生活「ビリーバーズ」 北村優衣&宇野祥平が参加(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

磯村勇斗が映画初主演を務め、カリスマ的人気を誇る漫画家・山本直樹氏が「カルト」の世界に切り込み、人間の欲望をあぶり出した問題作を実写映画化する「ビリーバーズ」(城定秀夫監督/R15指定)の公開日が7月8日に決定。北村優衣、宇野祥平の出演、本ポスターが発表された。

【フォトギャラリー】磯村勇斗ら「ビリーバーズ」キャラビジュアル

 過激な内容ゆえ映像化不可能とも言われた問題作。原作の長年のファンである城定監督が、その世界観へ最大限のリスペクトを込めながら脚本を執筆、絡みつくような官能美に、乾いたユーモアとバイオレンスを交え、唯一無二の映像世界を作り上げた。純粋な信仰心と抑えきれない欲望の間で揺れ動く主人公のオペレーター役を演じる磯村とともに、孤島で俗世からの侵入者を排除し、自分たちの安住の地を目指す信者で、副議長と呼ばれるヒロインを北村が演じ、孤島のリーダーでもある狂気の議長に宇野が扮する。

 ある孤島で生活をする2人の男と1人の女。男の1人は「オペレーター」、女は「副議長」、もう1人の男は「議長」と互いに呼び合い、揃いのTシャツを着ている。「ニコニコ人生センター」という宗教的な団体に所属している3人は、無人島での共同生活を送り<安住の地>へと旅立つ日に思いを馳せる。しかし、ある事件をきっかけにその関係がほころび、人間の本能がむき出しになっていく。

 7月8日からテアトル新宿ほか全国順次公開。4月22日からムビチケが発売される。ムビチケカード購入の前売り特典(数量限定)は、ニコニコセンターマーク入りのオリジナルステッカー。

▼副議長・北村優衣コメント

 極限状態での人間の本質を描いたこの作品を、この役を、絶対にやりたいと思いました。人は弱く脆く欲深い。だから人は人を求めるし、そんな彼らの生き様が時に可笑しく、でも愛おしく、そして切ない。私にとっても挑戦となるこの作品を、城定監督をはじめ共演者とスタッフの方々に助けられながら、全身全霊で挑みました。今までにないこの「ビリーバーズ」の世界を早く皆さんに体感していただきたいです。

▼議長・宇野祥平コメント

 山本直樹さんの「ビリーバーズ」を城定秀夫監督が映画化され、ファンとしてそれを観られる事に只々喜びました。

 磯村さん、北村さんは随分年下ですが、純粋且つ真摯な姿勢に教えてもらう事が多く、助けられました。

 人を分ける「あっち側」とか「こっち側」とか厄介な言い方がありますが、孤島でただならぬことをしている人達と同じ側で笑ったり怒ったりして観られるこの映画が僕はとても好きです。

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。