箱根駅伝だけじゃない! 都内私大受験で「駒沢大学」の志願者が大躍進したワケ(アーバン ライフ メトロ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:アーバン ライフ メトロ

受験生の「安全志向」が加速して有名私立大学が避けられている――。こうした文言が近年の大学受験の関連ニュースをにぎわせています。またこの1年で、新型コロナウイルスの感染拡大による影響も加わり、都内の私立大学を取り巻く状況は混迷を極めています。

【受験生に聞いた】「受験前に不安に感じたこと」ランキング

 2月13日(土)に発生した福島県沖地震による影響で、慶応大学(港区三田)や日本大学(千代田区九段南)は3月に追試験を行うものの、大半の私立大学は入試ピークが過ぎ、終わりを迎えつつあります。

 2021年の私立大学入試は、入試制度の変更などによる志願者数の減少も見られました。都内の有名私立大学のうち、2020年より志願者が増えたのは

・上智大学(千代田区紀尾井町)
・学習院大学(豊島区目白)
・立教大学(豊島区西池袋)
・駒澤大学(世田谷区駒沢)

の計4校にとどまっています(2月26日時点)。その理由もさまざまです。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。