米アカデミー賞授賞式、3年ぶりに司会が復活 ドウェイン・ジョンソンらが候補に(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

米映画界最高の栄誉とされるアカデミー賞は2019年から司会不在で行われてきたが、第94回となる今年は司会が復活することになりそうだ。米Deadlineが報じている。

 同賞授賞式の米放映権を持つHulu OriginalsとABC Entertainmentのクレイグ・アーウィッチ社長は、米テレビ批評家協会(TCA)主催のプレスツアーで、今年の授賞式では司会が復活するとコメント。具体名は挙げていない。

 アカデミー賞授賞式は、例年司会が進行を務めていたが、19年の司会に決定していた米コメディ俳優のケビン・ハートが、過去のツイートの炎上騒ぎで降板。そのまま司会抜きで授賞式が行われた。その流れを引き継ぎ、20年、21年も司会なしで授賞式が行われたが、史上最低の視聴率を更新する結果に。Hulu OriginalsとABC Entertainmentとしては、今年は人気のある司会者を起用したいところだ。

 情報筋によると、同賞を主催する映画芸術科学アカデミーと授賞式プロデューサーのウィル・パッカーは、ドウェイン・ジョンソンをはじめとするハリウッドの大物にアプローチしているという。また、過去に司会を務めた米人気コメディアンのクリス・ロックもアプローチを受けたという。だが、新型コロナウイルスのオミクロン株が蔓延している影響で、先の状況が読みづらく、確約を取りつけられていないようだ。また、3人のスターが代わる代わる司会を務める案も検討されているという。

 第94回アカデミー賞のノミネート発表は2月8日(現地時間)、授賞式は3月27日に米ロサンゼルスのドルビーシアターで行われる。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。

      楽譜が読めなくても30日で

  上達するピアノレッスンです。



コメントは受け付けていません。