米監督組合賞映画部門ノミネート発表 「ノマドランド」「プロミシング・ヤング・ウーマン」など(映画.com)

出典元:映画.com

第73回米監督組合(DGA)賞映画部門のノミネートが3月9日(現地時間)、発表された。

 長編映画部門には、「ノマドランド」のクロエ・ジャオと、「プロミシング・ヤング・ウーマン」で監督デビューしたエメラルド・フェネルの女性ふたりのほか、「ミナリ」のリー・アイザック・チョン、「Mank マンク」のデビッド・フィンチャー、「シカゴ7裁判」のアーロン・ソーキンがノミネートされた。

 初長編映画部門には、監督・脚本・主演を務めた自伝的作品「40歳の解釈 ラダの場合」で注目を集めたラダ・ブランク、メキシコのスラムを追われニューヨークに逃亡する少年を描いた「そして俺は、ここにいない。」のフェルナンド・フリアス・デ・ラ・パーラらがノミネートされた。

 DGA賞授賞式は4月10日、バーチャル開催される。

▽長編映画部門
リー・アイザック・チョン「ミナリ」
エメラルド・フェネル「プロミシング・ヤング・ウーマン」
デビッド・フィンチャー「Mank マンク」
アーロン・ソーキン「シカゴ7裁判」
クロエ・ジャオ「ノマドランド」

▽初長編映画部門
ラダ・ブランク「40歳の解釈 ラダの場合」
フェルナンド・フリアス・デ・ラ・パーラ「そして俺は、ここにいない。」
レジーナ・キング「あの夜、マイアミで」
ダリウス・マーダー「サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ」
フロリアン・ゼレール「ファーザー」

【広告】

令和元年何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。