絶滅危惧種の冒険描く「ぜつめつきぐしゅんっ。」新作アニメが12月配信 花江夏樹、上坂すみれら出演(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

絶滅危惧種の動物たちをモチーフにした「ぜつめつきぐしゅんっ。」の新作アニメが12月からニコニコ動画で配信され、メインキャストとして花江夏樹、中博史、山下大輝、上坂すみれが出演することが決定した。

 「ぜつめつきぐしゅんっ。」は、GEEK PICTURESとKADOKAWAがタッグを組んだクリエイティブユニット「kgmania(ケージーマニア)」が展開するキャラクター。かわいらしいが、食べるものがなくなったり住む場所を失ったりと、どこか寂しげで「しゅんっ」とした絶滅危惧種の動物たちが冒険を繰り広げる。グッズやLINEスタンプ、公式Twitterでの漫画連載などで人気を博しており、2018年にはYouTubeでショートアニメ全13話も公開された。

 新作アニメでは、18年版とは異なり各キャラクターがしゃべるようになり、無邪気な主人公のシロクマしゅんと、氷から落ちた彼を助けた渡り鳥のアジさんの旅路を新たなシナリオで描く。アニメーション制作をGEEKTOYSが行い、主題歌の作詞作曲をヒゲドライバー、歌唱をAlisaMarinaが担当することが発表済み。

 花江は、北極の氷上で孤独に暮らすホッキョクグマのシロクマしゅん役を担当し、中は渡り鳥のキョクアジサシで、優しいおじさんのアジさんを演じる。山下は優しくてしっかり者のアフリカゾウ・ゾウしゅん役、上坂はちょっとおませなジャイアントパンダの女の子・パンダしゅん役を務める。

 公式Twitterでは、各キャラクターの紹介動画を随時更新。初回として、アジさんに運ばれるシロクマしゅんの動画が公開されている。

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。