舞台「キューティーハニー・クライマックス」上西恵ら続投で上演決定 新キャラ役に成瀬瑛美、青木志貴(映画.com)

出典元:映画.com

永井豪氏の漫画「キューティーハニー」の舞台化最新作「キューティーハニー・クライマックス」の上演が決定した。上西恵らが出演し、6月16~20日に東京・シアター1010で全8公演を行う。

 同作は、2020年2月に上演された舞台「キューティーハニーEmotional」の続編。如月ハニーをはじめとする、お嬢様学校聖チャペル女学園に通う女子生徒たちが、バトルヒロイン“ハニー”へと姿を変え、悪の組織「豹の爪(パンサークロー)」と死闘を繰り広げる姿を、芝居や歌、ダンスなどで描き、同年9月にはスペシャルライブバージョン「The Live~秋の文化祭~」が上演された。

 続編「キューティーハニー・クライマックス」では、苛烈さを極めるハニーたちの最終決戦が描かれる。新任教師・氷川涼が現れハニーたちを導くなか、ブラックハニーはパンサークローの首魁パンサーゾラのアジト「幻城」の場所を突き止め、アッシュハニーとともに敵の本拠へと乗り込む。だが、ゾラは堕天使オノケリスから悪魔の力を与えられていた。

 如月ハニー/キューティーハニー役で主演を務める上西と、山縣さつき/ジャンパーハニー役の佐藤日向、天木弥生/スイーツハニー役の西葉瑞希、アッシュハニー_zwei(ツヴァイ)役の白石まゆみは、「The Live~秋の文化祭~」からの続投。新たに水無月乙女/サイバーハニーを相澤瑠香(ラストアイドル)、葉月マリー/ラブリーハニーを行天優莉奈(AKB48)、ブラックハニーを松田彩希、アッシュハニー_eins (アインス)を小林弥生が演じる。また、オリジナルキャラクターの堕天使オノケリス役で成瀬瑛美、氷川涼/ベリアル役で青木志貴の出演が決定している。そのほか、堀越せな、長谷川里桃ら多数のキャストが従来作品から引き続き登板する。脚本・演出は、舞台シリーズを一貫して手がける松多壱岱が担当。

 チケット料金は1階席が1万1000円、2階席が8800円。それぞれ1100円を追加すると、非売品集合写真が特典として付属する。5月10~16日にぴあ先行の抽選販売が行われ、29日に一般販売がスタートする。

【広告】


コメントは受け付けていません。