花鳥画で欧米を魅了した画家・渡辺省亭の展覧会開催(チケットぴあ)

出典元:チケットぴあ

3月27日(土)~5月23日(日)の期間、東京藝術大学大学美術館にて「渡辺省亭 ―欧米を魅了した花鳥画―」が開催される。

画像について

本展は、明治から大正にかけて活躍した渡辺省亭の全貌を明らかにするはじめての展覧会。嘉永4年に江戸神田佐久間町に生まれた渡辺は16歳で歴史画家・菊池容斎に入門。明治11年パリ万博への出品をきっかけに、日本画家として初めて渡仏し、ドガをはじめ印象派の画家たちと交流した。

渡辺の描いた繊細で洒脱な花鳥画は海外で高い評価を得るも、日本では明治30年代以降は美術展覧会や美術団体と距離を置き、弟子も取らずに市井の画家であることを貫いたという。本展では、そんな渡辺の海外からの里帰り作品を含め、これまで知られていなかった個人コレクションを中心に全画業を紹介。渡辺が得意とする生き生きとした動物画や、鮮やかで洗練された四季折々の植物画だけではなく、後代の鏑木清方らにも影響を与えた花鳥画に劣らない独特の品格を持つ美人画も展示する。

本展は事前予約制ではないが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
混雑状況により入場に時間がかかる場合あり。前売券は2月10日(水)10時より発売される。

渡辺省亭-欧米を魅了した花鳥画-
会期:2021年3月27日(土)~5月23日(日)
休館日:月曜日※ただし、5月3日(月・祝)は開館
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場:東京藝術大学大学美術館(台東区・上野公園)

巡回
愛知展:岡崎市美術博物館
2021年5月29日(土)~7月11日(日)予定
静岡展:佐野美術館
2021年7月17日(土)~8月29日(日)

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。