菅田将暉、結婚控えるカップルにエール! 「鎖国するところは鎖国してもいい」(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

俳優で歌手の菅田将暉が、11月21日(土)発売の結婚情報サービス誌「ゼクシィ」1月号(リクルートマーケティングパートナーズ)に登場。結婚を控える読者に向けて、ユーモアたっぷりのメッセージを送った。

【写真】ドラえもんがいっぱい!付録の「ドラえもん婚姻届」

■「結婚したらもう“ふたりだけ”の国」

 のび太としずかちゃんの結婚式当日の出来事を描いた映画『STAND BY ME ドラえもん 2』とタイアップした本号。公開記念として本誌には、主題歌を担当した菅田が登場し、インタビューに応じた。

 そこでは、主題歌で新曲の「虹」は、オファーから完成まで、約1年という歳月がかかったことを告白。「のび太くんとしずかちゃんという『この世で一番有名なカップル』をイメージしなくては」と悩み、苦労の連続だったという。

 また、結婚を控えたカップルへのメッセージを求められると、「僕も結婚はまだでアドバイスはできない」と前置きしつつも、「行ってらっしゃい!」とエールを贈る。結婚後の生活を「もう“ふたりだけ”の国。」と表現し、「外交はちゃんとしつつ、鎖国するところは鎖国してもいいと思います」とユーモア溢れる回答をした。

■「ドラえもん婚姻届」が付録!

 本号の付録は、結婚式で身に着けると幸せになれるというアイテム「サムシングフォー」の青を意識した、サムシングブルー色の「ドラえもん婚姻届」。いたる所に描かれた映画版のドラえもんが、二人の仲を祝福しているかのようなアイテムとなっている。

【「『ゼクシィ』1月号」概要】
発売日:11月21日(土)

【広告】

【ボムBTサプリ】



1ヶ月に一回のお届け定期便を開始!
毎回15%OFFでお得に続けられる。


コメントは受け付けていません。