菜々緒、求められたことには全力で応える 『with』OL大賞「かっこいい生き方ロールモデル」受賞(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

女優の菜々緒が、28日発売のファッション誌『with』12月号(講談社)に登場。今号の大特集「2021年 with OL大賞」の「かっこいい生き方ロールモデル」大賞に選ばれた。

【全身ショット】背中が大きく空いた衣装でスタイル抜群の菜々緒

 「いつ、どんな場所にいても、私は私として生きていく」と断言できる清々しさと凛々しさを持ち合わせた菜々緒が、20代~30代女性が憧れる「かっこいい生き方ロールモデル」大賞に選出。読者からは「芯があり、悪役やかっこいい役など、周りが求めている役柄を期待以上にこなされていて、マーベルの女性ヒーローのようなイメージ」(31歳・情報通信)、「自身にストイックなところ、そしてバラエティで見せるお茶目さと笑顔すべてに憧れます」(29歳・販売職)など、芯の強さやストイックなところに憧れる意見が寄せられた。

 菜々緒が生きていく上で大切にしている物差しは、今この時間が自分にとって心地いいかどうか。「私は昔から、みんなで同じことをするのが苦手でした。『普通こうじゃない?』って言われても『普通って何?』って疑問を持ってしまうので、周りから変わっているねと言われることはしょっちゅう」と明かす。「でも、全然気にならなかったし、内心『変な人の方がかっこよくない?』って。ただ当時はまだ自分が心から好きだと思えるものに出会えていなかったので、あんまり自分のことを好きになってあげられなかった」と回顧した。

 その考え方はその後、好きなもの=芝居の仕事をするようになり、菜々緒の武器になった。「才能がある人が大勢いる分、みんなが避けるような役を突き詰めていったら、それが自分の武器になる」と、求められることに手応えを感じ始めたのだという。求められたことには、全力で対応する菜々緒。来た仕事に「NO」を出したことはないそうで、「せっかく、好きだと思うことを仕事にできたのだから、食わず嫌いは絶対にしない。すべてが自分の血肉になる」と意欲的に語っていた。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

            高品質・安心の

ルイボスティーはこちら

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。