萬田久子、“美の原点”は母親 19歳当時の服も「着られます」(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

女優の萬田久子が13日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。自身の“美の原点”が母にあることを明かした。

【写真】「竹久夢二の絵のよう」「カッコよくてホントにオシャレ」萬田久子、着物コーデ

 司会の黒柳徹子から「萬田さんはファッションリーダーであるんですけど、“美の原点”は洋裁師のお母さん」と話を振られた萬田は「小さい頃からミシンの音で育ちました。洋裁部屋があって、いろんなファッション雑誌があって」と懐かしそうに振り返った。萬田の幼少期の写真も紹介されると、「(母が)着せ替えごっこしてくれていました」としみじみ話した。

 また番組では、萬田の服のサイズが約30年間変わっていないことも明かされた。萬田は「19歳の時にミスユニバース日本代表になった時の洋服も残っています。タイトなものでもなかったんですけど、サイズ的には着られます」と答えた。

 さらに体型維持について萬田は「食べることも好きですし、そうすると運動しかないですよね。いつも日課には(運動を)入れています。お散歩もそうですけど、水泳も好きだし、空中ヨガも取り入れています」と説明。異性の存在がモチベーションだとも明かし、「(異性は)風紀委員、美化委員だと思います。男性がいてくれると、ちゃんとしよう(となる)」とも話した。

【広告】

      【FC東京】チケット販売



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。