藤原丈一郎&小島健、大橋和也の親友役に起用 『消しゴムをくれた女子を好きになった。』主題歌はなにわ男子が担当(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

人気グループ・なにわ男子の大橋和也が連ドラ初主演する、7月スタートの日本テレビ深夜ドラマ枠シンドラ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』(毎週月曜 深0:59※関東ローカル、Hulu・TVerでも配信)。このほど追加キャストとして、なにわ男子の藤原丈一郎、関西ジャニーズJr.・Aぇ!groupの小島健の出演が決定した。2人は大橋演じる主人公・福田悠の親友役に起用。さらに、主題歌をなにわ男子が担当することも明かされた。

【動画】大橋&藤原&小島ら仲良し3人からわちゃわちゃコメント到着

 今作は実話を基にした“長すぎる片思い”を描いた、まっすぐな青春ラブストーリー。大橋は、消しゴムをきっかけに、13年間、たったひとりの人を想い続ける主人公・福田として中学生、高校生、大学生、社会人と13年間をひとりで演じ切る。

 そんな今作のひとつの見どころとなるのが、男同士の友情。バカ話をしたり、好きな女の子の話をしたり、時にケンカをして涙したり…中学生から社会人まで、その時代ごとの青春を過ごす3人の男同士の絆も描かれる。

 藤原演じる板倉和希(いたくら・かずき)は福田の小学校からの親友でテンション高めのお祭り男だが、実は、人を細かくケアできるやさしい男。小島演じる森友彦(もり・ともひこ)は福田と板倉とは中学生から親友になり、少女漫画とカメラが好きな何があっても動じない我が道をいく性格。森の何気ない言葉が親友2人を救う。眼鏡をはずすと実はイケメン…というキャラクター。

 大橋は、「親友役がこの2人だと予想が当たった人はいますか? 当たった人には大橋賞を授与します!」とおどけながらも、「普段から仲の良い2人なので、そのままの雰囲気を出していきたいです!不安は…ありません!」とキッパリ。

 また、なにわ男子が主題歌を務めることにも「このドラマの主題歌がなにわ男子の曲になってめちゃくちゃうれしいです!!!!!!! 純粋な感情で恋愛を表現する1曲となっているので、ドラマと一緒にこの曲も皆さんの心にズキュンと届けたいと思います!!!」と主題歌決定にも喜びを爆発させた。後日、ヒロイン、そして主題歌の続報も発表される。

■キャストコメント

【藤原丈一郎(なにわ男子)】
板倉の持っている真っすぐさや熱い部分は自分にも共通していると思いますし、彼のもつユーモラスな部分が魅力だと思うので、そこを大事に演じていきたいです。
「懐かし~」「わかる~」と共感できる部分がたくさんある脚本で13年間演じるのがとても楽しみではありますが、中学生を演じるのが…声変わりしてるかな?とか、テンションやトーンはどの辺りかな?とか探りながら、思い出しながらお芝居できたらと思っています。また、普段から一緒にいる大橋、プライベートでも仲の良い小島と共演できることもとても楽しみで、普段の仲間感をそのまま芝居に生かしたいです。
実話を基にしたドラマだからこそ、皆さんの予想をいい意味で裏切る展開が待っていますので、それぞれに共感できる部分を見つけていただきながら一緒にドラマの世界を楽しんでいただきたいです!

【小島健(Aぇ!group/関西ジャニーズJr.)】

憧れの人でもある大橋君、昔から仲良くさせていただいている藤原君と一緒に初めての連ドラに出演させていただくなんて・・・最初ドッキリかと思いました!それくらい嬉しく、ちょっと不安でもありますが、2人を頼りにして楽しみたいと思っています。
僕が演じる森は、掴みどころがあるようで無い、リアリティーとフィクションのちょうど狭間を行くキャラクター。そんな彼をどう演じていくか、人間観察をしたり、当時の自分を思い出したりしながら想像を膨らませています。
誰しもが共感できるドラマだと思うので、その魅力を100%視聴者の皆さんに伝えられるよう頑張っていきますので、ぜひ楽しみに待っていてください!

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。