街裏ぴんく、2020年の総仕上げとなる漫談独演会「とことんシンプルに“面白さ”と向き合います」(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

街裏ぴんくが12月27日(日)、漫談独演会「母の体から明転飛び出し、逮捕キッカケで完全暗転」を東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで開催する。このたびライブビジュアルが完成した。

【写真】「第八回街裏ぴんく漫談独演会『母の体から明転飛び出し、逮捕キッカケで完全暗転』」チラシ裏面(メディアギャラリー他1件)

2020年は、外部のライブにゲスト出演するよりも自主的な漫談公演に力を注いだ街裏ぴんく。新型コロナウイルスの影響を受けながらも、折れることなく新作を発表する場を精力的に設けてきた。10月には漫談ショーを東京と大阪で実施。自身の披露する漫談はもちろん、ゲストコーナーも盛り上げ、充実の内容で来場者を楽しませた。

今回の独演会について、街裏ぴんくは「この公演、確実に2020の集大成となるとんでもないものにします。そして今回は、よりとことんシンプルに“面白さ”と向き合います」と宣言。2020年の総仕上げとなりそうな単独公演にぜひ足を運ぼう。

■ 街裏ぴんく コメント
とにかく自主公演を絶やさなかったこの下半期。キュウの単独公演と内容をリンクさせた独演会、豪華ゲストをお迎えした漫談ショー、さらに新たな漫談会を開始するなど、とにかく漫談と向き合いました。この公演、確実に2020の集大成となるとんでもないものにします。そして今回は、よりとことんシンプルに“面白さ”と向き合います。ぜひお越し下さい!

■ 第八回街裏ぴんく漫談独演会「母の体から明転飛び出し、逮捕キッカケで完全暗転」
日時:2020年12月27日(日)16:15開場 17:00開演
会場:東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
料金:前売3500円 当日3800円
チケット:イープラスで販売中。

【広告】

令和元年

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。