西川貴教“マッチョ男性従えて熱唱”を5ショットで報告 関西人ツッコミ「どんな演出やねん笑」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

歌手の西川貴教が28日、読売テレビの音楽特番『カミオト-上方音祭-』(前11:55~後5:00 ※関西ローカル)に出演し、マッチョ男性たちとともに「鉄血†Gravity」を披露した。

 「音楽でつながろう」を合言葉に、関西ゆかりのアーティスト30組以上が5時間5分にわたりパフォーマンスを繰り広げる生放送の音楽特番。西川は「鉄血†Gravity」と「Get Wild」の2曲をパフォーマンスした。

 また、同郷出身のお笑いコンビ・アキナと滋賀ロケを行い、出会ったボディービルダーたちとステージ上で共演。「鉄血†Gravity」を熱唱する西川とともに、4人のムキムキ男性たちが静かにポージングを決める展開に、ツイッター上では「どんな演出やねん笑」「想像以上にカオスなステージでお昼からめっちゃ笑ってしまった」「関西の歌番組は面白すぎる」などとツッコミがあふれた。

 西川も自身のツイッターで「#滋賀×#BBJ×#西川貴教はいかがだったでしょうか?」と写真つきで報告した。「BBJ」はボディコンテスト『ベストボディ・ジャパン』のことで、同大会で西川は2020年から2連覇している。

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。