過去最大のスケールで魅せる劇団壱劇屋の最新作!(チケットぴあ)

出典元:チケットぴあ

複数の作家・演出家が、アクション、マイム、音楽劇など、さまざまなジャンルの作品を生み出し、上演するスタイルの劇団壱劇屋。新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期となった彼らの新作舞台『BLACK SMITH』の振替公演が、2月19日(金)より、大阪ビジネスパーク 円形ホールにて開催される。

【写真】過去最大スケールのアクション大作『BLACK SMITH』

『BLACK SMITH』は、竹村晋太朗が作・演出を手掛ける“殺陣シリーズ”の最新作。過去最大のスケールで挑む、四方囲み舞台でのアクション大作だ。物語の舞台はいつかの、どこかの国。人々が神という存在を視認できる場所。人あらざる酒呑童子が人々を襲い、暴虐の限りを尽くす頃。酒呑童子を討伐すべく集結した7人の鍛冶師たち…。神に選ばれし鍛冶師たちによる、天を衝き血を揺るがす世紀の大合戦が繰り広げられる。

壱劇屋の殺陣シリーズは、主要となるキャラクターたちの他、“アクションモブ”と呼ばれるアンサンブルキャストが縦横無尽に舞台を駆け巡り、次々とスピード感あふれる怒涛の殺陣芝居を展開。今回は劇団員に加え、個性あふれるゲストが集結、総勢31人が四方囲みのステージを所せましと暴れまわる。めくるめくアクションの連続に目を奪われること間違いなしだ。公演延期から約10か月、彼らの中に溜めこまれたエネルギーが今回のステージで爆発するはず。彼らのほとばしる“熱”をぜひ劇場で感じてほしい。

公演は2月19日(金)から21日(日)まで、大阪ビジネスパーク 円形ホールにて。チケットの再販は12月28日(月)より。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。