錦鯉「めざましテレビ」1月のエンタメプレゼンター就任「とにかく元気にやりたい」(お笑いナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:お笑いナタリー

「めざましテレビ」(フジテレビ系)の2022年1月のマンスリーエンタメプレゼンターを錦鯉が担当する。

「マンスリーエンタメプレゼンター」は「めざましテレビ」6時台のエンタメコーナーなどに登場し、番組終了まで出演するポジション。キャスター陣と共に情報を伝え、ときにはキャスター陣と掛け合いながらコーナーを展開していく。1月12日(水)ほかに出演する錦鯉のプレゼンターぶりを朝から見守ってみては。

■ 錦鯉 コメント
□ マンスリーエンタメプレゼンター就任の感想
長谷川:やりたいですよ。マンスリープレゼンターとか、憧れがありましたから。

渡辺:歯がないんだから、遠慮しなさい。

長谷川:いや、歯がなくてもできるんだ!という希望を世の中の人に与えたいから。

渡辺:でも何を言っているか、わからないからさ。滑舌がよくないと伝わらない。

長谷川:朝ですからね。とにかく元気にやりたいです。気合入っていますよ!

渡辺:ええ、ぜひぜひやらせてください。

□ 「M-1」優勝の翌朝に「めざましテレビ」に生出演した際の感想
渡辺:「軽部さん(軽部真一アナ)って本当にいるんだ」と感動しました。

長谷川:僕は、上京して20年ぐらい経つんですけど、「札幌にいるときから『めざましテレビ』観てたなー」と思って、ちょっと感慨深いものがありました。あんなに朝早い時間なのに、皆さん全然眠そうではなくて、朝じゃないみたいに元気な様子だったので、すごいなぁと思いました。

□ エンタメプレゼンターとしての意気込み
長谷川:新年が始まる1月からやるということで、もう朝から元気を与えますからね。

渡辺:大丈夫?

長谷川:朝は大切な時間ですから。1日の始まり。その朝に、皆さんに元気を与えて、楽しい1日が過ごせるようにしたいです。

渡辺:おじさんたちのものすごい元気を与えていきたいと思います。がんばります! 観てくださいね。

■ チーフプロデューサー・高橋龍平(フジテレビ情報制作センター) コメント
霜降り明星、ミルクボーイ、マヂカルラブリー、そして錦鯉。M-1王者が、4年連続で1月のプレゼンターを務めてくれることになりました。錦鯉のお二人は優勝翌朝、「めざましテレビ」に生出演し、漫才を披露してくれましたが、朝×長谷川さんの違和感、三宅アナ×渡辺さんの類似性、この2つに何かが生まれる予感がしました。ご期待ください。

■ めざましテレビ
フジテレビ系 毎週月~金 5:25~8:00
<出演者>
メインキャスター:三宅正治、井上清華、生田竜聖(いずれもフジテレビアナウンサー)

【広告】

 ZAFUL

  注目のレディース・ファストファッション通販





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。