錦鯉が初PRイベントで“偏差値3のギャグ”、オチそうでオチていない話も披露(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

錦鯉が本日12月25日、東京・アキバシアターにて行われた映画「新感染半島 ファイナル・ステージ」の公開記念イベントに出演した。

【写真】「こーんにーちはー!」と元気よく登場した錦鯉。(メディアギャラリー他20件)

1月1日(金・祝)公開の「新感染半島 ファイナル・ステージ」は前作「新感染 ファイナル・エクスプレス」の4年後を舞台に、元軍人のジョンソクが人間を凶暴化させる謎のウイルスが蔓延したソウルで決死の脱出を図るさまを描くゾンビアクション。長谷川は「ゾンビ映画って数々あるけど、これはちょっと違って裏切られる。びっくりしました」と感想を述べ、「元旦からゾンビ映画なんてって思うじゃない! でも(この作品は)全然OK!」と大声でアピール。大阪に住んでいる彼女と観に行きたいとデートの行き先としてもオススメした。渡辺は「ゾンビと同じくらい人間の怖さも描かれている」と見どころを紹介。動きが機敏なゾンビが登場するため、長谷川は「ガードレールっていうんですか? あれをこんなん(飛び越える仕草)してくるんだもん!」と驚いたポイントを明かし、渡辺も「ずるいよね、今回のゾンビ(笑)」とゾンビのイメージが変わったと話した。

自分だったらゾンビから逃げ切れるかとMCに問われると、渡辺は「無理ですね。体力面もそうだし、痛風だし。すぐあきらめちゃう」と間違いなく犠牲になるだろうと予想する。一方、長谷川は「僕は仲良くなれると思うんですよ。ゾンビのふりして、仲間だと思わせる」と生き残れると自信満々だったが、その様子を見た渡辺は「すいません。思ったより頭悪いでしょ?」と報道陣に陳謝した。

先日の「M-1グランプリ2020」決勝で披露したレーズンパンにまつわるギャグを「新感染半島」バージョンで披露してほしいと求められると、長谷川が「『新感染半島』は……おっもしっろい♪」と直球を投げ、渡辺が「偏差値3のギャグ」と評価。さらに「あ!」ともう1つギャグがひらめいた長谷川は「ゾンビは……見た目で損してる!」と指差しポーズを決め、渡辺に「見た目だけじゃねえよ」とツッコまれた。

長谷川は子供の頃、友達の家でゾンビ映画を観ていると「横にいたおじいちゃんがびっくりして……、びっくりしてました!」という、渡辺いわく“オチそうでオチていない”エピソードも披露。流暢に作品の魅力を語るMCに対して「コメントうまいですねえ! がーっはっはっは!」と豪快に笑い、終始楽しそうだった長谷川と、MCを困惑させるトークを展開してばかりの長谷川にツッコミを入れていく渡辺。2人ともPRイベントには憧れがあったそうで、「(PRイベントへの起用は)ステータス。うれしい」とこの時間を満喫する。最後に長谷川は「元日公開ということで、この作品を観て、1年楽しい始まりを……始まってください!」とメッセージを送って初PRイベントを締めくくった。

(c)2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Resered.

【広告】

ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?



ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

あなたは「第九」や「歓喜の歌」と呼ばれる曲の

作曲した人を、ご存知でしょうか?

「第九」は年末にもよく合唱などで歌われていて

有名なクラシック曲なので、ご存知の方も多いでしょう。

この曲は、“楽聖”つまり、“きわめてすぐれた音楽家”と呼ばれる

ベートーヴェンが晩年に完成させた名曲です。

正式名称を「交響曲第九番」と言います。

この、偉大な音楽家が作曲した、

世界中で愛されているこの名曲を、

あなたも今すぐ、ピアノで弾いてみましょう!!

・音楽経験なんてまったくない!

・指をスラスラ動かせない!

・そもそも、楽譜が読めない!

そんなお悩みも、まったく問題ありません。

楽譜が読めなくても、憧れのピアノは弾けます!

しかも、たった30日で。

⇒「本当に!?信じられない!」という方は、
まずこちらの映像をご覧ください。

通常、ピアノ教室に通うとまず行うのが、

楽譜の暗記です。

楽譜は英語のように、普通の生活では、

使わない記号が盛りだくさんです。

ですから、まずその記号を覚え、楽譜の読み方に慣れないと
なかなか曲をスラスラ弾けません。

ですから、はじめて曲を1曲弾けるまで「3カ月かかった」

なんて話もよく聞きます。

そんなに時間がかかるなんて・・・

と驚いてしまったあなた、

お気持ちよくわかります。

もっとカンタンに、早く、楽しく、ピアノを

弾けるようになれたら、嬉しいですよね。

そこで、楽譜に“あるもの”を足すだけで、誰でもすぐ、

楽譜をスラスラ読めて、曲に挑戦できる方法があります。

一体何かわかりますか?

楽譜は、普段使わない記号を使うから難しいのです。

例えば、小学生がまだ習っていない漢字を

いきなり読むのは難しいですよね。

でも、その漢字にもし読み仮名があったら、

ひらがなさえ知っていれば、スラスラ読めると思います。

これと同じで、楽譜も、普段使うものを足すだけで、

カンタンにスラスラ読めるようになるのです。

つまり、あなたが普段使っている「フリガナ」と「数字」を使えば、

見てすぐ楽譜を読んで、曲に挑戦できるでしょう。

今回ご紹介するピアノ上達レッスンでは、

この“画期的な楽譜”を使って、すぐに曲を弾くことができます。

短期間でピアノが弾ける!“特別な楽譜”の見本をぜひ一度、ご覧下さい。
⇒見てすぐ弾ける楽譜のヒミツを知る!

しかも、すごいのはそれだけではありません。

このピアノ上達レッスンの講師の先生がすごいです。

現役のピアニスト兼、ピアノ教室の講師の

【 海野 真理 】先生です。

指導の経験が豊富な海野先生は、レッスンのプロ中のプロ。

そのレッスンは順番待ちができるほど大人気です。

そんな大人気ピアノ講師のレッスンを自宅で

好きな時間に好きなだけ受けられます。

本格的で、わかりやすいレッスンを自宅で受けられる!

というピアノレッスンは大好評で、

ついに受講者は5,000人を突破しました!!

⇒気になる海野先生のピアノレッスンはこちら。

憧れのピアノを思い通りに弾きこなせた瞬間、

心の底から感動を感じることでしょう。

それだけではありません。

ずっと弾いてみたかった、大好きな曲にも、

ドンドン挑戦できるでしょう。

大好きな曲を弾けたときの喜びは、

さらに格別です。

家事の合間のちょっとした時間に、

食後のひと時に、ピアノを奏でる。

そんな憧れのひと時を今すぐ手に入れませんか?

 ⇒試しにピアノレッスンを見てみる

しかも、今だけ!

★さらに追加であの名曲が弾ける!

通常の練習曲にプラスして【3曲】分も弾ける

初心者向け“楽譜”をプレゼント中です。

はじめてでも安心の、弾くコツがすぐわかる。

先生の解説と模範演奏が入ったCD付き!

憧れの名曲をすぐに弾けるこの特典は、期間限定です。

ぜひ、お早めにご確認下さい。

 ⇒只今のプレゼント曲はこちら

コメントは受け付けていません。