関ジャニ∞“なんぼやブルー”の世界で病みつきCMソング披露「中毒性あるよね」「夢に出てきそう!」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

人気グループ・関ジャニ∞(横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、大倉忠義)が、14日から放送開始されるブランド買取『なんぼや』新テレビCM『なんなんなんぼや』篇に出演する。同店のイメージカラーであるブルーのバッグや靴、アクセサリーなどの商品に囲まれた空間に関ジャニ∞もおそろいの“なんぼやブルー”の衣装で登場する。和気あいあいとした普段のイメージをガラッと変え、「なんなんなんぼや」のセリフが自然と耳に残る軽快な「なんぼやソング」を歌いあげる。

【動画】関ジャニ∞が「なんぼやソング」軽快に歌うCM&メイキング

 撮影では笑顔で早朝のスタジオ入り。丸山はカメラを見つけるとチャーミングなピースサインをしたり、楽しい雰囲気で撮影に臨んだ。本番前には撮影資料をじっくり読み込み、なんぼやソングを練習。合間になると、大倉は小道具の地球儀をドラムのように叩いてみせ、ほかのメンバーも談笑し合ったりと、仲の良さがうかがえる、終始、楽しい雰囲気で進行。

 見どころはクセになる「なんぼやソング」。村上は「久々にシュールな世界観でやらせていただきました! 衣装もおそろいのもので、色の統一感だったり、歌の方も歌わせていただきましたので、病みつきになる仕上がりになることは間違いないかなと思います」と手応え。丸山も「中毒性あるよね」、横山も「夢に出てきそう!」というほど、印象的な仕上がりになった。

 「モノとココロでつながる未来へ」のブランドメッセージにちなみ、村上に「安田さんは自分で服をリユースしたりしているよね」と振られた安田は「自分でリメイクするのが好きなので」と照れ気味にコメント。横山と村上は「安田くんの服はめっちゃ派手やから、好きな人が着たら商品も一番喜ぶよね!」とさらに褒めると、安田も「それはうれしい! どんどんつながっていく、時をまたいでいくというのがモノを大切にしていく大事なことなのかなと思います」と想いを語る。

 普段自分たちが意識している“サステナブル”に村上は「お箸とか、割り箸でもいただいたやつは洗って使うようにしている。タオルとかも最後雑巾がわりにして、靴下も破れたら最後どっかふいたりしています」と心がけを明かす。丸山がジェスチャーを交えながら「エコバック!」と挙げると、横山も「使ってるー!」と答え、コンサートグッズでも出しているということもあり、大倉は「自分らも作ったしね」、丸山も「使い勝手がいいし、便利だよね」と身近なアイテムとなっているよう。

 このほかにも、村上が「あと、節電とかも意識的に年々高まっている。無意識でできるところまではきてる」と振り返ると、横山も「暖房とかも乾燥するから弱めようとか、意識的にやっているとちょっと楽しくなってきたりする」とポジティブに明かす。すると大倉は「オレ、省エネやな。ほぼ動かんもん」の一言で、全員が「自分自身の問題!」と総ツッコミ。最後に村上は「僕らもなんぼやさんのCM出演をキッカケに、皆さんと一緒に地球の未来のために何をやっていけるかを精いっぱい考えて、取り組みさせていただきたいと思います」と気持ちを新たにした。

 また、特設サイトでは撮影の裏側と関ジャニ∞が普段から意識している地球にいいことや、リユースすることが環境貢献につながるクイズに挑戦する特別動画も公開。16日から買取総額1万以上でもらえる「なんぼや」オリジナル関ジャニ∞グッズプレゼントキャンペーンを実施する。

コメントは受け付けていません。