青学受験まで100日…ビリギャルが田村淳に伝えたい“大学進学の醍醐味”「何年、何十年後に…」(AbemaTIMES)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、来年2月に有名私立大学・青山学院大学を受験すると発表。その受験までの様子が、AbemaTV(アベマTV)の『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』(10月14日スタート、毎週土曜22時~)で放送される。28日に放送される第3回には、田村の受験勉強をサポートする一人として“ビリギャル”小林さやかさんが登場。小林さんは、映画化もされたノンフィクション小説『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴著)のモデルとなった女性。全国模試で偏差値30以下のギャルだったにもかかわらず、1年半で難関・慶應義塾大学の現役合格を勝ち取った過去を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。