<紅白歌合戦>解散発表のBiSH、初の紅白リハ参加「『出たい』と言霊を投げてやってきた」(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

女性6人組グループ・BiSHが、28日、大みそかに放送される『第72回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加。リハーサル後に囲み取材を行い、紅白初出場への思いを明かした。

【写真】初の紅白歌合戦 音合わせリハーサルに出席したBiSH

 今回が初出場となるBiSHは『プロミスザスター』をパフォーマンス。リハーサルでは力強い歌声とダンスを披露した。

 セントチヒロ・チッチは「私たちBiSHは紅白にずっと思いを馳せてきて、『出たい出たい』と言霊を投げてやってきたので、BiSH6人の思いもありますし、チームの思いも、清掃員(ファン)の方も一緒に願っていたことです」と話し、「BiSHらしく、気負わずに自分たちのありのままを出せるステージが出来たらいいなと思っています」と意気込んだ。

 BiSHは先日、2023年で解散することを発表。チッチは解散発表と紅白の出場は関係ない、といい「ずっと前から決まっていたことで、発表する日も決まっていました」と明かした。

 1年を振り返ってアユニ・Dは「スマイル」だと話し「去年はコロナ禍真っ最中で、6人で会うこともあまり出来なかった」と回顧。この1年は6人でいる時間が多かったと話し「BiSHって一人ひとり個性的な性格をしていたり、それぞれの世界観を大事にしていて、毎日遊ぶということはまったくないですけど、でも6人そろうと自然と笑顔が生まれるし、6人でいるときがすごく楽しいと感じます」と語った。

 今年の紅白は、「Colorful~カラフル~」がテーマ。司会を初登板となる川口春奈、2年連続となる大泉洋、和久田麻由子NHKアナウンサーが務める。今回から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を、全員「司会」に統一された。

 『第72回NHK紅白歌合戦』はNHK総合、BS4K、BS8K、ラジオ第1にて12月31日19時30分放送。

【広告】 更年期?

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

コメントは受け付けていません。