<紅白歌合戦>関ジャニ∞・村上信五、紅白司会に向けて“ねらい”「松本潤の大河にねじこんでもらおうかな」(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

関ジャニ∞が、28日、大みそかに放送される『第72回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加。リハーサル後に囲み取材を行った。

【写真】カラフルなステージで音合わせをするGENERATIONS、純烈、平井大ら

 関ジャニ∞は『Re:LIVE』を披露。リハーサルでは5人が横に並び、気持ちを込めながら歌声を乗せた。

 本曲の披露を丸山隆平は「『Re:LIVE』という曲を、ファンの方々と一緒に作らせていただいたその歌詞を紅白で歌えるのはすごくうれしい」と喜び。関ジャニ∞を知らない人にもこの歌詞を届けたい、と思いを語り「この曲を紅白で歌えることに意味を感じます」と噛みしめた。

 紅白司会のことについて触れられると村上信五は「イジります?そこ」と反応しながら「今年も残念ながら…立候補もしてたんですけども、あえなく、あと一歩のところで…僕のものさしではあと一歩」と会場の笑いを誘う。

 “敗因”について村上は「朝ドラと大河に出ていない、という僕のキャリアの至らなさがすべてかと思います」とコメント。また、2023年の大河ドラマ『どうする家康』で主演を務める松本潤にも触れ「松本潤の大河にねじこんでもらおうかな、と。2022年は俳優業にまい進させていただきまして、23年に大河、紅白、と」と“ねらい”を語った。

 ジャニーズ事務所からの出演グループの中では最年長となる関ジャニ∞。大倉忠義は「気付けば、というところです。先輩たちの背中を見させていただいて僕たちも紅白をやらせていただいたので、どういう背中を見せられるかわからないですけど、何か良い影響を与えられるようにがんばりたいと思います」と意気込んだ。

 今年の紅白は、「Colorful~カラフル~」がテーマ。司会を初登板となる川口春奈、2年連続となる大泉洋、和久田麻由子NHKアナウンサーが務める。今回から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を、全員「司会」に統一された。

 『第72回NHK紅白歌合戦』はNHK総合、BS4K、BS8K、ラジオ第1にて12月31日19時30分放送。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。