3人の女たちの3つの物語をつづる、3軒茶屋婦人会の新作「アユタヤの堕天使」開幕(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

3軒茶屋婦人会「アユタヤの堕天使」が去る8月4日に開幕した。

本作は篠井英介、深沢敦、大谷亮介のユニット、3軒茶屋婦人会の新作公演。2020年に上演予定だったが、新型コロナウイルスにより延期となっていた。本公演では、違う時代、違う場所に生きる3人の女たちによる3つの物語がオムニバス形式で描かれる。

【画像】3軒茶屋婦人会 7「アユタヤの堕天使」より。(他5件)

公演は8月14日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて行われ、その後19日に岩手・盛岡劇場 メインホール、20日に岩手・久慈市文化会 小ホール 、27・28日に大阪・近鉄アート館、9月3日に青森・六ヶ所村交流プラザ 大ホールでも上演される。

■ 3軒茶屋婦人会 7「アユタヤの堕天使」
2022年8月4日(木)~14日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

2022年8月19日(金)
岩手県 盛岡劇場 メインホール

2022年8月20日(土)
岩手県 久慈市文化会 小ホール

2022年8月27日(土)・28日(日)
大阪府 近鉄アート館

2022年9月3日(土)
青森県 六ヶ所村交流プラザ 大ホール

作・演出:G2&3軒茶屋婦人会
出演:篠井英介、深沢敦、大谷亮介

コメントは受け付けていません。