4人協力プレイFPS『ウォーハンマー40K:ダークタイド』のPC版CBTがまもなく開催 Steamではワンボタンで参加申し込みが可能(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

4人協力プレイFPS『ウォーハンマー40K:ダークタイド』のPC向けのクローズドベータテストが2022年10月14日20:00~10月17日17:00の期間に開催される。Steamではテストへの応募がワンボタンでリクエストできるようになっており、誰でも気軽に参加申し込みが可能だ。
筆者の場合は、このボタンを押してから1日経たないうちに当選メールが届いた。Steamではすでに事前ダウンロードが始まっている。

「ウォーハンマー40K:ダークタイド」画像・動画ギャラリー

『ウォーハンマー40K:ダークタイド』はミニチュアゲームの「ウォーハンマー」が原作となる、4人協力プレイのFPSだ。4人で協力しながら先に進んでいく「Left 4 Dead」タイプのゲームだが、キャラクタークリエイト機能やクラス制、周回によるレベルアップなどが特徴のゲームとなっている。上記の動画によると、テスト版ではキャラクタークリエイト機能やハブとなるソーシャルスペースからのミッション参加、メインとなる協力プレイが体験できるようだ。
IGN JAPANでは、本作の試遊レポート記事を掲載済み。記事ではキャラクタークリエイト機能がRPG並みに細かいこと、近接攻撃と射撃によるハイブリッド戦闘、キャラ同士の掛け合いといった本作の特徴を解説している。筆者が試遊をした感覚だと、本作はカジュアルプレイのほか、高難易度に挑戦するハードコアプレイにも対応するゲームという印象だった。「ウォーハンマー」を知らなくても問題はなく、知っていると世界設定やキャラクター作成時の設定などがより深くたのしめると思われる。テストの応募は簡単にできるようになっているので、Steamから「アクセスをリクエスト」のボタンを押してみてほしい。
『ウォーハンマー40K:ダークタイド』はPCで11月30日に配信予定。Xbox Series X|S版は後日配信となる。Steamでの価格は5200円(税込)。本作はGame Passにも配信初日から対応予定とのことだ。

【広告】

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。