AKB48・入山杏奈、グループ卒業を発表 3月中を予定「たくさん恩返ししたい」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

アイドルグループ・AKB48、チームAの入山杏奈(26)が4日、自身のYouTubeチャンネルで行った生配信でグループを卒業すると発表した。卒業は3月中を予定しており、詳細は追って発表するとした。

【動画】親交の深いメンバーとのニューイヤーパーティーを配信 卒業を発表した入山杏奈

 この日は、加藤玲奈(24)、谷口めぐ(23)、中西智代梨(26)ら気心の知れたメンバーと、元AKBの木崎ゆりあ(25)を迎え新年会を楽しんだ入山。生配信の後半、4人が見守る中「私、入山杏奈はAKB48を卒業します」と報告した。

 14歳でAKBに加入し今年は12年目。今、卒業を決意した理由として「自分のなかでマイナスな気持ちが無い時に卒業したいと思っていた。AKB大丈夫かなとか、自分の将来に対しても大丈夫かなと思ってる時に辞めたくなかった。“つらいな”という時に辞めたくなかった」と告白。

 続けて、「メキシコに行かせていただいてから、AKBの活動を外から見ることが多くなって、後輩メンバーが多いですけど、みんなすごくキラキラ輝いていて、今のAKBに不安が何もないなって思った。今、私自身がAKBの活動をしていてすごく楽しくて、劇場やコンサートでアイドルとして活動して、すごく楽しめてるし、AKBに入って本当に良かったと思うことができた。なので、今この楽しく活動できている時に卒業しようと思って、決めました」と、後輩の頼もしさと自分自身の充実を共に感じられていると話した。

 その上で「AKBに本当にたくさんのものを与えてもらって、AKBにもたくさん恩返ししたくて、AKBとしての活動も卒業までできる限り精一杯やっていきたいと思っています」と決意を語っていた。

 入山はAKB48第10期生。愛称は“あんにん”。2012年5月、シングル「真夏のSound good!」で初の選抜入り。女優としても活躍し、NHKドラマ『64(ロクヨン)』やフジテレビ系ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』などに出演。2018年、メキシコのドラマシリーズ『Like』に出演するため、4月から1年間メキシコに留学。留学期間後もメキシコを拠点に活動を続けたが、2020年、新型コロナウイルスの世界的流行により帰国していた。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉活髪精華


・白髪や抜け毛が増えてきたと感じる方に
・黒々とした健康的な毛髪を維持したい方に

健康的な毛根や毛髪を維持するためのセラムです。

コメントは受け付けていません。