BiSHアイナ・ジ・エンドがソロ本格始動!1stアルバム「THE END」発売、初ツアー開催決定(音楽ナタリー)

出典元:音楽ナタリー

アイナ・ジ・エンド(BiSH)がソロ活動を本格的に開始することが発表された。

アイナが所属する音楽事務所WACKとavex traxは、11月に“大切なお知らせ”が本日12月3日20:00にあることを発表。BiSHの映像作品「TOKYO BiSH SHiNE6」の封入チラシや、東京・渋谷の交差点付近の広告、TwitterアカウントとYouTubeアカウントの開設など大がかりな告知があり、SNSを中心にさまざまな憶測を呼んでいた。

【動画】【ソロ本格始動】アイナ・ジ・エンド(メディアギャラリー他8件)

本日20:00にYouTubeでプレミア公開された映像にてアイナのソロ本格始動が解禁され、2月3日に1stソロアルバム「THE END」が発売されることがアナウンスされた。ソロアルバムは全12曲入りで、全曲の作詞作曲をアイナ自身が手がけ、サウンドプロデュースを亀田誠治が担当。アルバムのうち既発曲「死にたい夜にかぎって」のみ関口シンゴ(Ovall)によるサウンドプロデュースとなっている。アルバムは初回限定盤、Music盤、CD盤の3形態が用意され、初回限定盤とMusic盤に同梱されるCD「AiNA WORKS」には、アイナがこれまでフィーチャリングゲストなどで参加してきた楽曲の数々が収められる。またアートワークの衣装制作は「パリ・ファッション・ウィーク」でコレクションを展開するデザイナー丸龍文人によるものだ。

このあと12月4日0:00にアルバムから新曲「虹」が先行配信され、それと同時にYouTubeではクリエイティブレーベルPERIMETRONのosrinが手がけた同曲のミュージックビデオが公開となる。さらにアイナの誕生日にあたる12月27日には新曲「金木犀」の先行配信がスタートする。

アイナはアルバムリリース後に1stソロツアー「THE END」を開催。2月19日に愛知・愛知県芸術劇場 大ホール、2月25日に大阪・オリックス劇場、3月1日に東京・東京国際フォーラム ホールAでライブを行う。チケットは新たに開設されるアイナ単独のファンクラブ「アイナ荘」の会員を対象に12月5日22:00より販売される。

■ アイナ・ジ・エンド「THE END」収録曲
01. 金木犀
02. 虹
03. NaNa
04. 粧し込んだ日にかぎって
05. ハロウ
06. きえないで
07. 日々
08. STEP by STEP
09. 静的情夜
10. 死にたい夜にかぎって
11. サボテンガール
12. スイカ

■ アイナ・ジ・エンド「first solo Tour “THE END”」
2021年2月19日(金) 愛知県 芸術劇場 大ホール
2021年2月25日(木) 大阪府 オリックス劇場
2021年3月1日(月) 東京都 東京国際フォーラム ホールA

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。