Disney+の新作ドラマシリーズ『ウィロー』より予告映像が公開 ロン・ハワード監督による同名ファンタジー映画の続編(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

カリフォルニア州アナハイムにて開催中のイベント「スター・ウォーズ セレブレーション2022」にて、Disney+の新作ファンタジードラマ『ウィロー』のファーストトレーラーが公開された。本作は2022年11月30日(水)よりDisney+にて独占配信となる。
このDisney+ドラマを手がけるのはロン・ハワードで、ネルウィン族のドワーフで魔術師であるウィロー・アフグット役としてワーウィック・デイヴィスが再び出演する。昨年のディズニープラス・デイで、『ウィロー』は今年11月に配信されることが発表されていたため、それほど先の話ではない。

「ウィロー」画像・動画ギャラリー

続編となるこの新作は、1988年の映画『ウィロー』から20年後が舞台となる。映画のストーリーは、赤ん坊を拾ったウィローが冒険の末に悪の女王を打ち倒して闇の力を祓うという内容。今回の新作ドラマでは、高名な魔術師ウィローを探すため、王国を旅立つ3人の新たなヒロインに焦点が当たる。
ウィロー役をワーウィック・デイヴィス、ソーシャ役をジョアンヌ・ウォーリーがそれぞれ再演する。そこに新たに加わるのが、キット・ソーシャ役を演じるルビー・クルーズと、城で孤児として育ち騎士を目指すキットの親友・ジェイド役を演じるエリン・ケリーマン、キットの兄弟と恋に落ちるキッチンメイドのダブ役を演じるエリー・バンバーの3人だ。さらに、ワーウィック・デイヴィスの実の娘アナベルがウィローの娘役で出演する。
ジョナサン・カスダン、ロン・ハワード、ウェンディー・メリクレ、キャスリーン・ケネディ、ミッチェル・レジャンが製作総指揮を務める。
『ウィロー』は11月30日(水)よりDisney+にて独占配信開始。「スター・ウォーズ セレブレーション」では来年予定の『Star Wars: Skeleton Crew(原題)』の新情報や8月開始予定の『キャシアン・アンドー』の新トレーラーなど、新作ドラマに関するニュースが多数明らかになっている。

【広告】

女性用ふんどしショーツ

    【癒されねむりふんどし】
女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。