FINAL SPANK HAPPY、コロナ禍中のラブソングをシングルリリース(Rolling Stone Japan)

出典元:Rolling Stone Japan

FINAL SPANK HAPPYが、1年振りとなる新曲「SMOOTH ESCALATOR(スムースエスカレーター)」を2020年12月11日にリリースした。

FINAL SPANK HAPPYと語る男女のパートナーシップとは?

BOSS THE NKとODからなるFINAL SPANK HAPPY。2019年9月に1stアルバム『mint exorcist』をリリースし、リリース・ツアーを行ったが、コロナ禍によって予定していた全活動の中止と自粛を余儀なくされていた。

今回、インスタライブ等で活動を継続しながら書きためていた新曲の中から「SMOOTH ESCALATOR(スムースエスカレーター)」をシングルとして発表。彼らによる「コロナ禍中のラブソング」は、ミニマルでクールなビートに乗ったスタイリッシュかつキュートで切ない「オトナのラブソング」に仕上がっており、令和AORのあり方を示した1曲となっている。

緊急事態宣言下に行われたソングライトは全てBOSS THE NKとODによる共作。ヴォーカルのレコーディングは自宅録音、ミックスは、大橋トリオ、millennium parade、Friday Night Plans等を手がけるYu Sasaki(佐々木優)が、マスタリングは Sia、Beck、Jacob Collier等を手がけるEmily Lazar(19年グラミー賞ベストエンジニア賞受賞)が行っている。

また、甲斐田祐輔と菊地成孔の共同監督によってMVが制作。営業終了後の伊勢丹新宿本店内で撮影されており、「密閉感覚の愉悦」を湛えた独特の美学を結晶化させた映像となっている。

<リリース情報>

FINAL SPANK HAPPY
「SMOOTH ESCALATOR(スムースエスカレーター)」
発売中

DL&Streaming

YouTube(12月11日19時公開)

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。