GLIM SPANKY初配信ワンマンのティザー公開、最新作への爆笑問題のコメント到着(音楽ナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:音楽ナタリー

11月14日(土)に開催されるGLIM SPANKYの配信ライブ「GLIM SPANKY STREAMING SHOW 2020」のティザー映像が、本日11月9日にYouTubeにて公開された。

【動画】「GLIM SPANKY STREAMING SHOW 2020」Teaser(メディアギャラリー他4件)

「GLIM SPANKY STREAMING SHOW 2020」はGLIM SPANKYにとって初のオンラインワンマンライブ。チケットは現在ローチケ LIVE Streamingで販売されており、チケット購入者は11月17日23:59までアーカイブ映像を視聴することができる。

また10月7日にリリースされた5thアルバム「Walking On Fire」に対する爆笑問題のコメントがアルバムの特設サイトで公開された。太田光は「太陽の下、風が吹き、光がさす場所から聞こえてくる、ぶっきらぼうで、けなげな声は、過去でも未来でもなく今日の地面を踏んで歩いているようで、聞けば、どんな社会だとしても前へ進もうと思う」とコメント。田中裕二は「聴いていると、子供の頃10歳年上の兄の部屋から流れてくるレコードを聴いているような錯覚に落ち入る。でも歌詞も歌声もあきらかに今を歌っていて決して古くはない。『By Myself Again』や『こんな夜更けは』なんか、もうずっと昔から大好きだった曲のように思ってしまう」と語っている。

■ GLIM SPANKY STREAMING SHOW 2020
配信日時:2020年11月14日(土)19:00~
チケット販売URL:https://l-tike.zaiko.io/e/glimspankystreaming

■ 爆笑問題・太田光 コメント
グリムスパンキーは、いつも外で歌ってるみたいだ。
太陽の下、風が吹き、光がさす場所から聞こえてくる、ぶっきらぼうで、けなげな声は、
過去でも未来でもなく今日の地面を踏んで歩いているようで、
聞けば、どんな社会だとしても前へ進もうと思う。

■ 爆笑問題・田中裕二 コメント
GLIM SPANKYは不思議なバンドだとつくづく思う。
聴いていると、子供の頃10歳年上の兄の部屋から流れてくるレコードを聴いているような錯覚に落ち入る。でも歌詞も歌声もあきらかに今を歌っていて決して古くはない。
「By Myself Again」や「こんな夜更けは」なんか、もうずっと昔から大好きだった曲のように思ってしまう。
新しいのに。
やっぱり不思議だ。

【広告】

Doresuwe



コメントは受け付けていません。