HBOとHBO Maxの会員数、6390万人に到達 収益は35.3%増(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

米ワーナーメディアは、傘下の有料チャンネルHBOと動画配信サービスHBO Maxを合わせた会員数が、アメリカ国内で4420万人、全世界で6390万人に到達したと発表した。1年前はアメリカ国内で3310万人、全世界5380万人だったことから、堅調に会員数を伸ばしており、収益も35.3%アップしたという。

 ワーナーメディアは、2020年12月に、21年のワーナーブラザースのラインナップ全17作品を、劇場公開と同日にHBO Maxで配信すると発表し、業界を震撼させた。「ゴジラvsコング」は世界総興収4億ドルを超える大ヒットを記録しており、劇場と配信との共存が可能であることを証明。さらに、ザック・スナイダー監督が「ジャスティス・リーグ」に再編集を施した「ジャスティス・リーグ ザック・スナイダーカット」を配信するなど、HBO Maxは注目コンテンツを連発している。

 なお、ワーナーメディアは、HBO Max単独の会員数は明らかにしていない。ちなみに、業界トップを走るNetflixは会員数2億人を突破、ウォルト・ディズニーのDisney+もローンチからわずか16カ月で会員数1億人を突破している。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。