K-PRO新拠点の劇場名決定、ハマカーン神田が「めちゃくちゃいい」3連発(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

昨日3月2日、K-PROライブ「西新宿○○カウントダウン!その1」が東京・関交協ハーモニックホールで開催された。

【写真】左からザ・ギース高佐、エルシャラカーニ清和、ハマカーン神田。(他18件)

「西新宿○○カウントダウン!」は、西新宿に構える関交協ハーモニックホールが4月よりK-PROライブの拠点になることを記念するイベント。「その1」では芸人たちがネタを披露したほか、同劇場の新名称も発表された。

オープニングでは、芸人たちの「1カ月前からのカウントダウンライブは早すぎるのではないか」「カウントダウンって大体1時間前から」というツッコミが飛ぶ中、K-PROの児島気奈代表が劇場の新名称が「西新宿ナルゲキ」であることを発表。これは「笑いが鳴り響く劇場」「若手芸人がスターに成り上がる場所」「成子坂下にあり、近くに成子天神社がある劇場」といった意味が込められているという。この名称を初めて知ったハマカーン神田は「めちゃくちゃいいじゃん! めちゃくちゃいいじゃないですか! めちゃくちゃいいですよ!」とコメントし、エルシャラカーニ清和から「『めちゃくちゃいい』が3連発で出た!」と驚かれた。

また「西新宿ナルゲキ こけら落とし公演」が4月1日(木)から4月4日(日)まで、まんじゅう大帝国、Aマッソ、青色1号、ママタルト、大仰天、ランジャタイ、赤もみじ、モダンタイムスがそれぞれキュレーターを務める「俺たちのこけら落とし」が4月6日(火)から4月9日(金)まで開催されることも明らかに。ザ・ギース高佐は「こけらってこんなに落とすんですか?」とツッコミを入れて一同の笑いを誘った。

さらにK-PRO初のレギュラー昼ライブ「ナルゲキ昼寄席」をはじめ、新ライブが続々誕生することも発表されると会場からは大きな拍手が。清和は「『ここに来れば間違いない』という場所があるのはいいね。よくバティオスとハイジアV-1を間違えていたから……」と歌舞伎町近辺の“K-PROあるある”がなくなることをアピールした。

ライブ本編に突入すると、女将、ザ・マミィ、三福エンターテイメント、モグライダー、TAIGA、ヤーレンズ、オジンオズボーン、ザ・ギース、ハマカーン、ランジャタイ、キュウ、エルシャラカーニ、ラブレターズ、マツモトクラブがネタを披露。合間のトークパートでは芸人たちが西新宿ナルゲキで実施したい新ライブ案をプレゼンした。

「西新宿○○カウントダウン!その1」の模様は明後日3月5日(金)23時59分までアーカイブ配信されている。ZAIKOで配信チケットが販売されているので、ぜひチェックしてみよう。なお本日3月3日(水)にはニュークレープ・デビがMCを務めるバトルライブ「西新宿○○カウントダウン!その2」も開催される。

■ 西新宿○○カウントダウン!その2
日時:2021年3月3日(水)18:15開場 18:30開演
会場:東京・関交協ハーモニックホール
料金:会場での観覧チケット2000円 配信チケット1300円
チケット:TIGET、ZAIKOで販売中。
<出演者>
MC:ニュークレープ・デビ
ストレッチーズ / さすらいラビー / さんだる / スタンダップコーギー / 令和ロマン / 青色1号 / Gパンパンダ / リンダカラー / モンローズ / ママタルト / 赤もみじ / サノライブ / ジャンク / 新作のハーモニカ / ポンループ

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。