KONAMIは複数の重要プロジェクトに取り組んでいるがE3 2021には参加せず(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

KONAMIは複数の「重要なプロジェクト」に取り組んでいるが、E3 2021には参加しないことがわかった。「METAL GEAR SOLID」シリーズや「SILENT HILL」シリーズで知られるKONAMIは、今年のE3には参加しない予定であることを発表した。
「タイミングの関係で、今年のE3に出展する準備がてきておりません。いくつかの重要なプロジェクトで開発を進めていますので、今後数カ月の間にお伝えする情報にご期待ください」とKONAMIはツイートしている。これは英語圏向けの告知で日本向けの発表はまだの模様。

今回の発表は、E3に参加するという前回の発表を覆すものだ。当初の予定では、カプコン、Ubisoft、テイクツー・インタラクティブ、ワーナー ゲーム、Koch Media、任天堂、XboxとともにE3 2021に参加することになっていた。
ESAはKONAMIの決定に対し、「パートナーであるKONAMIの不参加という決断を支持いたします。今後、準備ができた際にどんなことを発表してくれるのか楽しみです。E3 2022でKONAMIが復帰するのが待ちきれませんが、それまでは、今年のE3で行われる待望の発表やプログラムなど、盛り沢山の内容を紹介できることを楽しみにしています」と述べている。
KONAMIの「重要なプロジェクト」が何なのか、興味深い推測を呼ぶ。2015年に小島秀夫が退社したあと、KONAMIは大規模なゲーム開発にはほとんど取り組まず、ほかの事業に集中することを好んできた。毎年発売されるサッカーシリーズ「ウイニングイレブン」でさえ、昨年は比較的限られたアップデートしかなかった。KONAMIがゲーム開発部門を完全に閉鎖したわけではないことを説明しなければならないほどだ。
しかし、KONAMIがしっかりとしたゲーム開発に再び足を踏み入れる兆候が見えている。今月はじめ、『GetsuFumaDen: Undying Moon』が発表された。こちらは1987年に発売されたファミコン向け『月風魔伝』の久方ぶりの復活だ。また、「METAL GEAR SOLID」や「SILENT HILL」が復活するという噂も消えていない。
今のところ、KONAMIは重要なプロジェクトに集中しているため、ファンがその作品の詳細を知るには2022年まで待たなければならないだろう。E3 2021は、現地時間の2021年6月12日から6月15日まで開催。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。