Netflixによるホラー映画3部作『フィアー・ストリート』の予告編が公開(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

R・L・スタインによる人気小説シリーズを下敷きにしたNetflixの実験的な新作“連続映画”3部作となる『フィアー・ストリート』の予告編が、Netflix Geeked Weekで公開された。

数年にわたってリリースされることが多い他の3部作とは異なり、Netflixは3週間以内に『フィアー・ストリート』の全シリーズを配信する。そのアイデアは、視聴者がテレビ番組と同じように映画シリーズを続けて楽しめるようにすることだ。もしくは他の解釈をしたければ、Netflixは間違いなく、映画の形で作品を週単位でリリースするというコンセプトの探求に積極的だとも言えるだろう。
それはおもしろいコンセプトだ。 1994年と1978年、1666年という3つの異なる時代にわたって同じ世界が舞台となる映画で、次に何が起こるかを観るために毎週視聴者を引き付けるのに十分であれば、これはNetflixの定期的なリリース戦略になるかもしれない。これはNetflixの経営陣が、どう転がるか楽しみにしている結果のひとつではないだろうか。
New York Timesのインタビューで、Netflixのインディペンデント映画&ドキュメンタリー部門のリサ・ニシムラ部長が、「(リー・ジャニアック監督は)視聴者が本当に夢中になれる世界とキャラクターを生み出しました。ですから、1週間以内に続く物語を描く次の映画を観ることができれば、視聴者がその中に留まって深く関わりたくなるような、素晴らしい物語の連動を提供できます」と語っていた。
第1作となる『フィアー・ストリート Part 1: 1994』は、7月にNetflixで配信開始予定。
『ウィッチャー』や『ストレンジャー・シングス 未知の世界』など、Netflixで最も期待されているドラマシリーズや複数の映画に関する情報は、今週に開催されるGeeked Weekで発表される。

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。