Netflixの大ヒットドラマ「ブリジャートン家」のスピンオフ制作決定(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

世界中で一大旋風を巻き起こしているNetflixオリジナルシリーズ「ブリジャートン家」のスピンオフシリーズが制作されることが明らかになった。米バラエティが報じている。

 「ブリジャートン家」は、米ロマンス作家ジュリア・クインのベストセラー小説シリーズが原作。19世紀の英ロンドン社交界を舞台に、名門貴族ブリジャートン家の8人兄弟が真の愛を探す過程を描く歴史ロマンス。2020年12月に配信が開始されるや、人間関係が複雑に絡みあうドラマと過激な性的描写、多様な人種が入り乱れる現代的な設定が話題を呼び、瞬く間にNetflix屈指のヒット作となった。

 リミテッドシリーズとなるスピンオフは、時代を遡り、シャーロット王妃のオリジンストーリーに焦点を当てるほか、ブリジャートン家の母バイオレットとロンドン社交界を牛耳るダンベリー夫人の若かりし日の姿が描かれるとのこと。本家シリーズと同じく米制作会社ションダランドが制作、同社を率いるヒットメーカーのションダ・ライムズが脚本と制作総指揮を務める。

 スピンオフについて、Netflixグローバルテレビ部門の責任者ベラ・バジャリアは、「『ブリジャートン家』に至るまでにシャーロット王妃が辿ってきた道のりには、ファンなら誰しもが興味を持っていることでしょうし、若き日の彼女の物語を通して『ブリジャートン家』の世界をさらに押し広げていくことに、今からワクワクしています」と語っている。

 なお、「ブリジャートン家」は、シーズン3でショーランナーがクリス・バン・デューセンから「グレイズ・アナトミー」「スキャンダル 託された秘密」など、ライムズ制作の人気ドラマを数多く手がけてきたジェス・ブラウネルに変更になることを発表している。

【広告】

 ZAFUL


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。