NEWS増田貴久、TBS連ドラ10年ぶり出演 日曜劇場『オールドルーキー』で努力家のエースに(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

人気グループ・NEWSの増田貴久が、7月スタートのTBS系日曜劇場『オールドルーキー』(毎週日曜 後9:00)に出演することが決定した。同局連ドラ出演は『3年B組金八先生』(2001)を皮切りに今作で8作目、最後に出演した『レジデント~5人の研修医』(2012)から10年ぶりとなる。増田は、主人公・新町亮太郎(綾野剛)が働くことになるスポーツマネージメント会社『ビクトリー』のエース・梅屋敷聡太(うめやしき・そうた)を演じる。

【写真】元サッカー日本代表を演じる…主演の綾野剛

 今作は、現役を引退したサッカー元日本代表の主人公・新町が、さまざまな挫折を経て出会ったスポーツマネージメント会社『ビクトリー』で、セカンドキャリアを歩むヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語。

 このほど『ビクトリー』で働く個性豊かな面々をはじめとした、ドラマ出演者たち=本作のベストイレブンを23日から毎日、発表。主人公・新町を演じる綾野に続き、高橋克実、稲垣来泉、泉谷星奈、岡崎紗絵が解禁されており、6人目として増田の出演が明かされた。

 梅屋敷はなんでもソツなくこなし、コミュニケーション能力が高い、自他ともに認める会社のエース。しかし、自身の学歴に激しくコンプレックスを持っているため、仕事がうまくいった同僚や、自分より優れた後輩を猛烈にライバル視する。梅屋敷が仕事にかける情熱やその背景が明らかになるとき、どのような彼の葛藤が見えてくるのか。また梅屋敷だけでなく、新町をはじめとする『ビクトリー」の面々それぞれにフォーカスが当たる、群像劇も見どころとなる。

 今作では、アスリートたちへのリスペクトとともにスポーツが持つさまざまな魅力をリアルに届けるべく、実際のトップアスリートたちに緻密な取材を行い、各話でさまざまなアスリートにスポットを当てる。番組公式SNSで公開しているキャストのPR動画を発表当日、Jリーグ全面協力のもと、Jリーグ(J1~3)開催スタジアムで、さらに横浜DeNAベイスターズも協力のもと、横浜スタジアムでも放映を予定している。

■増田貴久(NEWS)コメント

久しぶりにTBSのドラマに呼んでいただけてうれしいです!
(綾野)剛君とは前からお友だちで「やっと共演できてうれしい! まっすんの作品いろいろ見てたよー!」と声をかけてもらいました。
この作品のすばらしさを伝える1つのピースとして、精一杯頑張ります。

【広告】

                              SUGAR BISKET

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。