PS Plus版『ファイナルファンタジーVII リメイク』が12月22日よりPS5版へ無償アップグレード可能に(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

2021年3月にPS Plusで『ファイナルファンタジーVII リメイク』を入手したプレイヤーは、2021年12月22日より無料でPS5版へアップグレードできるようになる。
スクウェア・エニックスはこの情報に加え、ユフィ・キサラギが主役となる本作のエピソード「FF7R EPISODE INTERmission」が同日より期間限定で25%オフとなることもTwitterで発表した。

2021年3月に『ファイナルファンタジーVII リメイク』がPS Plusに登場すると発表された際は驚きの声が上がったが、PS4版のみの対応だとわかり憤慨する声も多く聞かれた。その上、(このサービスで)ダウンロードしたとしても、テクスチャ、フォグ、ライティングの改善やロード時間の短縮、「フォトモード」の追加、DualSense対応などの追加要素があるPS5版にアップグレードすることはできないままだった。
そもそもユフィの新規エピソード「FF7R EPISODE INTERmission」はPS4版でプレイ不可なため、プレイヤーはこれを購入することができずにいた。
『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』のエピソード「FF7R EPISODE INTERmission」に対するIGN USのレビューでは、「ユフィがFINAL FANTASY VIIのメインキャストと出会う必然的な運命を予感させる役目を果たしており、彼女の爽快な戦闘スタイルと愉快なサイドストーリーは、ミッドガルに戻る素晴らしい動機付けとなっている」と評していた。

今回のニュースは、PC版『ファイナルファンタジーVII リメイク』が発売された直後のことだった。残念ながら、この移植版にはグラフィックオプションの少なさや安定しない動作、フレームレートの問題など重大な問題がいくつかあるようだ。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。

      楽譜が読めなくても30日で

  上達するピアノレッスンです。



コメントは受け付けていません。