PS5の国内累計販売台数がPS4より約2カ月早く100万台を突破!パッケージソフト販売トップは『バイオハザード ヴィレッジ』の6.7万本(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

ゲーム総合情報メディアのファミ通は、PS5の国内推定累計販売台数が100万台を突破したことをあきらかにした。
PS5は通常モデルと、デジタル・エディションを販売しており、それぞれの販売の内訳は次の通りだ。集計期間は2020年11月12日~2021年9月5日の約10カ月。

「PlayStation 5」画像・動画ギャラリー

PlayStation 5(通常モデル) 84万7421台
PlayStation 5(デジタル・エディション) 16万5235台
合計 101万2656台

なお周知の通りPS5は世界的に供給不足で、それは日本でも例外ではない。この販売結果がそのまま市場の勢いを表していたり、比率がそのまま各モデルの人気を表しているとは言えないだろう。供給が十分だったら、もしかしたら今頃300万台を突破していた可能性もあるし、各モデルの比率も逆転していた、もしくはもっと通常モデル優位に販売が偏っていたかもしれない。
ちなみにPS4のときは、同じくファミ通調べによりPS3より3カ月遅れの約1年で100万台を突破(リンク先はMANTANWEB)していたことが報じられていた。PS5のの100万台達成は約10カ月間でのことであるため、PS4と比べると約2カ月早いペースでの達成となる。
またPS5用パッケージソフトの累計販売本数トップの数値もファミ通調べで公開されており、『バイオハザード ヴィレッジ』の約6.7万本だった。集計期間は5月8日~8月29日でダウンロード版は含まれていない。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。