TBS『マイファミリー』“共犯者役”で「あの子は誰」と話題 俳優・藤間爽子とは(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

俳優・藤間爽子(27)が、現在放送中のTBS系日曜劇場『マイファミリー』(毎週日曜 後9:00)に出演。そのミステリアスな佇まいや、透明感あふれる姿が話題となった。

【写真】日本舞踊家としても活躍!ブレイク必須と囁かれる藤間爽子

 藤間爽子演じる鈴間亜矢は、主人公・鳴沢温人(二宮和也)がCEOを務めるゲーム会社「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のエンジニアとして初回から登場。物語がいよいよ最終章に差し掛かり誘拐事件の真相に迫る中、第6話で“共犯者”と判明しエンディングをむかえるなり、「予想外すぎる!」と驚きの声が多くあがり、瞬く間に「鈴間役のあの子は誰?!」とSNS上で盛り上がりをみせた。

 さらに第7話で温人と対峙すると「相手を軽く見ないでください。本当に実咲ちゃんは殺されます」と言い残して姿を消し、「鈴間さんの演技がたったあれだけの動きとセリフなのにゾッとしたの演技うますぎんか?」「藤間爽子さん、『ボイス2』の時から表情の演技上手いなって思ってたけど、更に上手くなってるな…」など、そのミステリアスな佇まいに賞賛の声が寄せられ、さらに「鈴間さんの肌が綺麗すぎるのと、透明感がすごくて、見惚れる」「お肌が陶器すぎん?」とその透明感あふれる姿も話題となった。

 本作で鈴間亜矢を演じる藤間爽子は、今月発売の『anan』(2299号)でも「注目のネクストジェネレーション」として紹介されるなどブレイク必至とささやかれる、いまもっとも気になる存在。

 2017年、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』でデビューし、その翌年には『半身』で舞台初出演にして初主演を務め上げた。その後創作コミュニティ劇団『阿佐ヶ谷スパイダース』に所属し、着実に経験を積み上げてきた実力派俳優だ。

 初の地上波レギュラー出演を果たした『ボイスII 110緊急指令室』(日本テレビ)では緊急指令室の一員として存在感を発揮し、その後『僕の姉ちゃん』(テレビ東京)『あんのリリックー桜木杏、俳句はじめました』(WOWOW)など多数の作品に出演している。

 一方で日本舞踊家としての顔も持ち、幼少の頃から祖母である初世家元藤間紫に師事し、昨年、当時26歳の若さで三代目藤間紫を襲名、紫派藤間流の家元に。今年1月には東京・国立大劇場で行われた『初世藤間紫十三回忌追善 三代目藤間紫襲名披露 紫派藤間流舞踊会』にて、女形の最高峰とされる「京鹿子娘道成寺」を披露し、”三代目藤間紫”として自身の襲名披露公演を成功させた。

 また、『VOGUE JAPAN』公式YouTubeでの人気コンテンツ「Beauty Secrets」に登場した際には日本舞踊の伝統的な化粧法のプロセスを披露。その美しさに、「芸術的!」「筆回しがかっこよすぎる!」「伝統的なお化粧の過程を丁寧に見る機会って中々ないので、とても貴重な動画」など感嘆の声が多数あがり好評を博し、伝統芸能の普及において精力的に活動する姿もみせている。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                  買取プレミアム

がおすすめ



コメントは受け付けていません。